フツーな主婦ゴトーのサッカーな部分

バレンシアと清水エスパルスをはじめ、ママさんサッカーや海外サッカーなど、サッカーの色んなことについてミーハーに語る主婦の日記。

2014年10月

今シーズンも残すところあと4試合となりました。

ホームにおいては、11/22の名古屋グランパス戦と、12/6の運命の最終節甲府戦を残すのみ。


日本代表の「絶対に負けられない戦い」よりももっともっと「絶対に負けられない、負けちゃいけない戦い」が続く中、昨日の広島戦では痛い痛い、痛過ぎる黒星を喫したエスパルスだったのでした…。


ここ最近はなんかもう、どこと当たろうが「勝てる気がしない」というのが正直なところでして、ぶっちゃけ昨日も「負けるんだろうなぁ」という超弱気な感じでスタジアムに向かいました。


こういうこと言うと「選手に失礼」とか「サポが弱気になってどうするんだ」とお叱りを受けそうですけども、実際今の順位を見ると18チーム中16位ですからね。どこと当たっても勝てそうな気がしなくてもしょうがないじゃん…と思うわけで(笑)


だからって別に、エスパルスを、選手たちを批判するつもりもないし、残留をあきらめたわけでもない。

ただ、ここまで来るともう「頑張ればなんとかなるよ!頑張れ!!」って状況でもないので、どうしても目の前の現実を見て、精神論ではなく現実的にどうしたら良いか?という方に考えが行ってしまう。

でも私はプロの選手でも指導者でもないので、良い解決策なんか当然思い浮かぶはずもなく、結果、ネガティブなツィートになってしまうのです。

大榎監督になってからは、ずーっとコレの繰り返し。

とても心が疲れます。


でも、ただのサポの私がこんだけ心が疲れるんだから、監督やクラブのスタッフや、ましてや選手たちはもっともっと重い重いものを抱えながら、身も心もきっとボロボロになる寸前の状態で戦ってるんだろう…って、最終的にそういう考えに至る。

そして私は思うのです。

私には応援以外に何もできない。だから応援しなくちゃ…って。



そんな、色々な思いを胸に抱えながら向かった昨日の日本平。

相手はサンフレッチェ広島。

続きを読む

このブログは2005年くらいから始めてもう9年くらいになるんですが、FC2が色々アレらしくて私のサイトにアクセスできなくなってしまいましたので、サッカーブログ開設以来、初めてお引っ越ししました。


まあ、引っ越しました…って言っても、サイトにアクセスできなくなった時点でブログ主(←自分)は「何それ、もうヤダー」ってなってて「じゃあもういいやーブログやめるー」って感じになってたんですけども(ひどい)、うちのパパが「一応見てくれてる人もいるんだからさぁ…」と、せっせと引っ越し作業をしてくれたのでした。えへへ(えへへじゃねえ)


てなわけで、引っ越したからって気持ちもあらたにせっせと更新するわけもなく、相変わらず「基本放置」になると思いますが、あらためましてよろしくお願いします。


そんな初ブログでの初更新です。



言う間でもありませんけども、エスパルスがかなりヤバいのです。


前節28節までで勝ち点28の16位。

がっつり降格圏。

正直、ちょっともうダメなんじゃないか…って思ってる自分がいます。


そんな私にリトルゴトーが言うのです。

「あきらめたらそこで試合終了ですよって安西先生も言ってんだろーが!スラムダンク読んでないけど(えー)


一方で、心の母はこう言います。

「現実を見なさい。今のチームに残留力はあるか?そして、ある程度覚悟をしておきなさい。」…と。


そして私はこう思うのです。


「うっせえ、おまえら黙ってろ!!」(ええー


もうずっとずっと、エスパルスの試合に心をかき乱され続けている。

その度に、私の中でリトルゴトーと心の母がやんややんや言って来て、私はもうホントに疲れてしまいました。旅に出ます。探さないでください(え


そう思ってるくせに、昨日のような寒くて雨も降る中でも、やっぱりスタジアムに足を運ぶのです。

なぜなら、


エスパルスが大好きだから

あ、言っちゃった
(照れ  ←え


 

続きを読む

このページのトップヘ