フツーな主婦ゴトーのサッカーな部分

バレンシアと清水エスパルスをはじめ、ママさんサッカーや海外サッカーなど、サッカーの色んなことについてミーハーに語る主婦の日記。

2013年10月

試合前から色んな意味で盛り上がっていた静岡ダービーが終わりました。

今回の静岡ダービーは磐田のホームであるヤマハスタジアムで行われたので、私は自宅でテレビ観戦でした。

実は私は、静岡ダービーに限らずアウェイでのスタジアム観戦を一度もしたことがありません。
理由はいくつかあって、一つは金銭的な問題。
毎年SS席という一番高額のシーズンシートを2席(夫婦分)購入してるので、我が家の「年間エスパルス予算」はそれだけでいっぱいになってしまうのです(笑)
座席のグレードをダウンして、余ったお金で旅行気分でアウェイに行くのもアリかな…とか思ったりもするんですけども、今の座席の位置がピッチから近くて気に入ってるので、間近で見るド迫力を捨ててまでアウェイに行きたいか?と考えると、結局毎年「やっぱSS席の方がいいかー」となってしまう。

二つ目はスケジュール的な問題。
パパは土曜日は大抵仕事だし、私も週末にサッカーの試合(自分の)が入ることが多いので、なかなかアウェイまで行く時間的余裕がない。

そして三つ目は、「専用スタジアム以外で見たくない」。
これも結構重要。
ホーム扱いでもエコパでの試合はホントにテンション下がる。
陸上競技トラックがあるとピッチが遠くて臨場感が全然ない。
アイスタはJのスタジアムの中ではかなりピッチと客席が近い方ですけども、イングランドのスタジアムのように客が手を伸ばせばスローインする選手に触れるくらいの近さのスタジアムで見てみたいなと思いますね。
プレミアは激しく、速く、かつダイナミックなサッカーですから、至近距離で見れたら本当にスゴい迫力だろうなと思う。
そういう意味では、アウェイで行ってみたいスタジアムは柏とか、大宮のNACK5とかかなぁ。
個人的には収容人数もアイスタと同じ2万人前後のこじんまりとしたスタジアムが好みですね。

以上の理由から、エスパルスを応援し始めて7シーズン目になるのに一度もアウェイに遠征に行ったことがない私なんですが、アウェイと言えどお隣のヤマハスタジアムならば近いし、もしかしてもしかすると来季は静岡ダービーが見れなくなるかもしれないし…ってことで、今回のダービーはヤマハスタジアムまで行くべきなんじゃないのか?とかちょっと思ってました。

…が、色々考えて自宅でのテレビ観戦を選びました。

一番の理由は、目の前で磐田の降格が決まるかもしれないのがイヤだったから。


今日は試合内容よりも、ダービーに対する自分の考えを中心に今節の感想を書いていこうと思います。

これから書くことについては、読む人の考え方とはま逆になる可能性も大いにありますし、同じ清水サポでも気分が悪くなるようなこともあるかもしれません。

…が、これはあくまで私個人の意見であり、それを「読む人みんなにわかって欲しいです!!」なんて意味で書くのではありません。
「へぇ、ゴトーさんはそう思うんだ」程度にサラッと流して頂ければ…と思います。
続きを読む

Jリーグもいよいよ終盤。
残す所あと6試合(今節入れて)となりました。

この時期にくると「優勝目指すグループ」「残留目指すグループ」「どっちでもない中位グループ」とチームごとのモチベにもだんだん差が出て来るわけなんですが、エスパルスはこの試合前の時点ではまだ「残留確定」とまではいかない状態。対する鳥栖も、「まだまだキケン区域。少しでも勝ち点を積んでおきたい」…という、どちらかというと崖っぷちに近いチーム同士の対決となりました。

個人的には「鳥栖」というチームにはそんなに苦手意識はありませんでした。
大型FWの豊田は確かに日本人離れした恵まれた体格のパワー系ストライカーだと思うし、実際J1得点ランキングでは上位に名を連ねてますけども、「アイスタで豊田にやられた」という印象はあまりなかった。
鳥栖というチーム全体としての印象が、「全体的に引いて守り、攻撃は前線へのロングボール1本」という感じで、「守りにくいチーム」と言うより「点を取りにくいチーム」というイメージを持ってたので、今節の試合がまさかこんなバカ試合…じゃなくて、点の取り合いになるとは思ってもいませんでした。

それにしても、アイスタに通い始めて7シーズン目くらいになりますけど、90分間で10ゴールなんて試合、初めて見ました(笑)前半だけで4-3と7ゴール入った時点で「もうお腹いっぱい!!」って感じだった(笑)
てなわけで今節の試合を、「ヤマザキ春のパンまつり」に対抗して、「アイスタ秋のゴールまつり」と命名します(は?

あんまりにもゴールが多すぎて細かいとこまであんまり覚えてないんですけども、そんな中でも覚えてることをサクッと書いときます。
続きを読む

土曜日に行われたエスパルスvsサンフレッチェの試合ではなくて、あえて、昨日見に行ったJFL藤枝MYFCvsMIOびわこの感想を書いとこうかなーと思います。

と言いつつ、エスパルス戦についてもやっぱ触れずにはいられないのでさくっと書いとこうかなーとか思ったんですけども、負けたショックから自動的に記憶が抹消されつつあってあんまり覚えていません(えー

ここんとこキックオフからの流れでそのまま得点許したり、前半の早い時間帯に失点することが多かったので、この試合に関してはやはり立ち上がりはかなり集中してる感じで良い入り方できたかなーと思ったんですけども、後半の半ばまで0-0で来て、元紀がエリア内でPKゲットして先制したにも関わらず、その後わずか12分の間に立て続けに3失点もしてるのはコレ、ホントにいただけません(-_-:)

しかも、後半早い時間帯に村田くんを入れたのは良いけど、代わりに下がったのが本拓というのが「は?」って感じだった。
村田ウォルコットを活かせるパスを出せるのは本拓だろーが!って思ってるのは私だけ?(´・_・`)
まあ、本拓は前半早い時間帯にイエロー一枚もらっちゃってたし、二枚目もらう前に…という意図ならば仕方ないんですけども、正直、本拓抜けちゃって竹内もいない状態だと、パサーらしいパサーいなくね?
やっぱ村田ウォルコットは本拓とセットで見たいよなぁ…と思った次第です。

ちなみに次節はちっちさんと本拓がサスペンションでお休み(汗)
でも、鳥栖は後ろから前線に放り込んでくるイメージがあるので、むしろあまり前線からプレスかけないちっちさんより、翔さんとかの方が良いような気もします。
というか、久しぶりに翔さん見たい(笑)

本拓がいないとなると、竹内かな?ミッツとかハチくんでも良いな…とか、なんかちょっとワクワクもしてたりする私なのでした(笑)
まあ、もう、ほぼ降格の可能性はないだろうし、かといって優勝も降格の可能性と同じくらい(いやそれ以上に)ないので、後はただただ、残り試合を楽しみたいですね(笑)

さて、エスパルスの話は今日はこれくらいにして、藤枝MYFCについて書こうと思います。
続きを読む

このページのトップヘ