さて、Jリーグも再開したことですし、そろそろ重い腰をあげて放置しっぱなしだったブログを更新してみましょうか…。

…と思ったのは先週のことなんですけども、中断明け一発目のアウェイ名古屋戦があまりにアレだったのと、その土日2日間とも自分のサッカーの試合で心身共に「死ぬんじゃねーか?」ってくらい疲れてたのもあって、ブログを更新する余裕なんかありゃしませんでした。

それでも、エスパルスが名古屋にスカッとするような快勝してくれれば私の疲れも吹き飛んだんでしょうけども、エスパルス自体がもう、暑さに負けてんのかメンタル的に負けてんのか、なんか途中からグダグダ感満載な試合してたもんですから、こっちもつられてグダグダになりましたですやん(←文章もグダグダ

ちなみに私ごとですけども、名古屋戦のあった土日に、うちのチームは聾者のサッカー女子日本代表チームと練習試合をしてきました。
あまり知られていないので少しだけご紹介しますと、聴覚障害を持ったサッカー選手の日本代表チームがあるのです。彼女たちは、7/26からブルガリアで行われる「デフリンピック」に参加するため、静岡で強化合宿をしておりました。その合宿の間、静岡各地から女子チームが集まって土日で練習試合が行われ、私たちのチームも参加してきました。

2009年に台北で行われたデフリンピックに出場した時の彼女たちのドキュメンタリー映画の予告編を貼っておきます。私の知らないサッカーの世界でした。DVDや書籍も出ているので、サッカーファンの方にはぜひ一度見て欲しいなと思います。



男子A代表やなでしこで盛り上がるのも良いですけど、彼女たちのようにハンディキャップを持ちながらも日の丸を背負って頑張ってる人たちのことも、少しでも知ってもらえて、少しでも多くの人に応援してもらえたら良いなと思います。

さて、昨日の鹿島戦についてさくっと書いとこうと思います。
続きを読む