フツーな主婦ゴトーのサッカーな部分

バレンシアと清水エスパルスをはじめ、ママさんサッカーや海外サッカーなど、サッカーの色んなことについてミーハーに語る主婦の日記。

2012年02月

今朝行われたリーガ第24節バルサvsバレンシアは、5-1でバルサの圧勝でした。
しかしながら、なんつーかすっきりしない月曜の朝なのであります。
バルサが勝ったのに全然楽しくないのであります。

それはまあ、ボコされた相手が2番目に好きなバレンシアであるというのもあります。
前半にピアッティたんのゴールでバレンシアが先制した時には、「うひょ!こりゃ面白い試合になるぞ!!」ってワクワクしたんですけどね。

バルサもバレンシアも好きだけど、ここまでの成績が表してる通り、やはりバルサの方がバレンシアより強いと思うのよね。
でも、そのときのチームのコンディションとか運とかあるいは戦術とかで、その実力差を縮めたり覆したりできると思うんですよ。そういう意味では、例えカンプノウでもバレンシアにだって十分勝算はあると思ってたし、個人的にはリーガの2位と3位の対戦と言う好カードなので、派手な打ち合いになったら面白いなーと思ってたわけです。

それが、終わってみれば5-1というバルサの大勝。
ここんとこ不調と言われてたメッシがなななんと4得点ですよ(汗)
実際、メッシのドリブルめちゃめちゃキレてたもんね。
それに、久しぶりに試合中にメッシの笑顔を見た気がします。
ゴール前のイニエスタくんとの細かいパス交換も圧巻だった。
バレンシアの守備陣が翻弄されてボロボロになってく姿は悲しくもあったけど(汗)
特にラミ(涙)
頑張ってたけど、頑張れば頑張るほどから回ってたよ、お前…(ひどい
それと、ティノたんが今日は良くなかった。中盤で簡単にボール取られ過ぎ(>_<)

でもそれ以上にショックだったのはバネガたんのケガ(号泣)
なんでバネガたん出てねーんだ?と思ってたら、なんと「自分の車に轢かれて骨折して今シーズン終了のお知らせ」…だそうです(大号泣)
ネットでちら見した情報によると、ガソリンスタンドで給油中、サイドブレーキ引き忘れた自分の車に轢かれたらしい(汗)なんてお茶目な子!(←違う!!)今シーズンもうバネガたんが見られないなんてお母さん生きる張り合いがないよ!!(えー)

そんなわけで、バネガたんのニュースがショック過ぎて気分が晴れないというのもあるんですが、実は他にも理由があるのです(って、そんな大した理由じゃないけど)←えー

とりあえず、そんな今節の両チームのスタメンは以下のとおり。

●バルサ
GKバルデス、DFモントーヤ、ピケ、プジョル、アビダル、MFブスケツ、イニエスタ(86min→チャビ)、セスク(77min→チアゴ)、FWペドロ(68min→テージョ)、メッシ、サンチェス

SUB:ピント、チャビ、チアゴ、テージョ、アドリアーノ、クエンカ、バルトラ

●バレンシア
GKジエゴ・アウベス、DFミゲル(25min→リカルド・コスタ)、ラミ、ビクトル・ルイス、マテュー、MFアルベルダ、ティノ(83min→トパル)、フェグリ、ピアッティ(66min→ジョルディ・アルバ)、ジョナス、FWソルダード

SUB:グアイタ、トパル、リカルド・コスタ、ジョルディ・アルバ、アドゥリス、パブロ、ベルナト


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています
続きを読む

さてさて、欧州CL決勝トーナメントが始まりましたよ。

…が、しかし、なんつーかいまいち気分が盛り上がってない自分がいたりします。
だって、マンUだのマンCだのバレンシアだの、見たいチームがみんなヨーロッパリーグの方に回っちゃって、CLにいまいち花がないっつーかなんつーか。

バルサの決勝T1回戦の相手のレバークーゼンだって、CLグループリーグでバレンシアと対戦した時見たけど、決勝Tに出てくるような強豪…って感じでもなかったんだよねぇ(←失礼)アウェイでは1-2でバレンシアが負けたものの、ホームでは3-1でバレンシアが勝ってるから、決勝Tみたいにホーム&アウェイのアグリゲイトスコア方式ならバレンシアの勝ちだもん(って、今さらそんなこと言ってもアレだけど)

てなわけで、バルサvsレバークーゼンは最初から「負けるわけねえ」と思ってたので早起きしませんでした(笑)
試合内容も「多分一方的でワクワクしないだろなー」とか思ってたし。

で、仕事終えて夜録画放送見ましたけど、案の定前半とかまったりしててつまんなくて、途中途中で寝落ちしました(えー)やけに引いてて「おいおいホームなのにドロー狙いかよ」と思いました。まあ、後半はレバークーゼンも前に出てきてそこそこ面白かったけど。結構危ない場面もあったしね(汗)

去年のコペンハーゲンだっけ?バルサ相手にすごく良い試合したチームあったよね。
バルサを恐れずに、というか、バルサとの試合を楽しんでるかのようにガンガン前に出て来て攻撃しかけてすごく気持ちよかった試合があって、こういうの見れるのもCLの醍醐味の一つかなぁって思ったりするのよね。まあ、大舞台でバルサ相手に自分たちのやりたいことをやるって確かに難しいけどね。

そんなレバークーゼン戦のバルサのスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFアウベス、プジョル、マスチェラーノ、アビダル、MFブスケツ、セスク、イニエスタ(61min→チアゴ)、FWサンチェス(86min→クエンカ)、メッシ、アドリアーノ(70min→ペドロ)

SUB:ピント、チアゴ、ペドロ、ドスサントス、セルジ・ロベルト、バルトラ、クエンカ


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています
続きを読む

国王杯でのバレンシアとの死闘を終えたバルサは、息つく暇もなくアウェイでオサスナとリーグ戦。レイノ・デ・ナバーラって苦手なんじゃなかったっけ?
週中にはCLレバークーゼン戦も控えてるし、まあ、ターンオーバー使いながらも、でもそれなりに本気出してやらないとヤバいんじゃね?とか思ってた訳ですよ。

そんな今節のスタメン見てびっくり。
中盤にセルジ・ロベルトくんとチアゴとマスチェ…という起用。
カンテラ育ちの若手セルジ・ロベルトくんはリーグ戦初先発でないの?
彼も一昨年のSBS国際ユースサッカーで日本に来たスペイン代表の中にいましたけども、はっきり言っちゃいますと当時はあんまり光ったものは感じなかった訳ですね。
初めて見たイスコたん(現マラガ、バレンシアユース出身)がすごい存在感ありすぎて、セルジ・ロベルトくんの記憶とかあんまり残ってないんですよ。
そんな彼がバルサのトップチームでスタメン張るとか、そりゃあお母さんも年取るわけさ(は?

とにもかくにも、イニエスタ、チャビ、セスクをベンチに置いてのこの布陣は、オサスナをなめてるのか?それとももうリーグ戦は捨てたということなのか…。

個人的には、バルサは今、世代交代の時期に来ているんだ…ということを感じた布陣でした。個人的には…っつーか、バルサのサッカー見てる人なら少なからず誰もが感じてることだろうとは思いますが。
チャビももう32才だしね。
って言っても、ユナイテッドのギグス(38才)やスコールズ(37才)はじめ、リーガではレバンテのバジェステロス(36才)、オサスナのプニャル(36才)などなど、35才過ぎてもバリバリ現役の選手もたくさんいますけども。もちろんチャビだってまだまだできるとは思いますけど、今のうちにこつこつ次世代のチャビを育てていかなきゃいけないわけですからね。

そういう意味では、もしかしてペップはもうリーガ優勝は諦めたんだろうか…と思いました。諦めて若手の育成に乗り出したのかと…。

まあ、現時点で首位マドリーとの勝ち点差が7もあるわけですから、マドリーが負けない限りは相当に優勝は厳しい。そして、バルサとマドリーが決定的に違うな…と思うところは、マドリーはチームの調子が良くなくても、一人で仕事ができるプレーヤーが揃ってるから個人技頼みで勝つことができる…というところ。昨日のオサスナ戦を見ればわかるように、バルサの場合はチーム全体の調子が悪かったら攻撃の形すら作れないわけで、それじゃ勝てるわけありません。

まあ、とりあえずそんな今節のスタメンを書いときます。

GKバルデス、DFアウベス、ピケ(71min→セスク)、プジョル(46min→クエンカ)、アビダル、MFマスチェラーノ、セルジ・ロベルト、チアゴ、FWペドロ(46min→テージョ)、サンチェス、メッシ

SUB:ピント、セスク、チャビ、イニエスタ、クエンカ、テージョ、アドリアーノ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています
続きを読む

国王杯準決勝バルサvsバレンシアの2nd legが日本時間の今朝行われ、ホームカンプノウで2-0で勝利したバルサが決勝進出を決めました。

いやああああああああ、楽しかった\(^o^)/
バルサの決勝進出うれしい\(^o^)/


…けど、バレンシアのコパ敗退は悔しい…。

という複雑な乙女心です(乙女じゃねえ)

とはいえ、この2チームの対戦はホントに楽しかったです。
ただ、1st legのバレンシアのホームメースタージャでの試合に関しては、私自身の感想とTwitterなどでのクレ(バルセロニスタ)の方々との反応がま逆だったので(笑)、色々考え込んでマッチレポを書けずにいました(笑)

バルサが勝ち抜けたんで1st legの感想をさくっと書いときますと、個人的にはあの試合はバレンシア押せ押せでバレンシアが勝ってもおかしくなかったと思いました。
ピントさんのエリア外ハンドは完全なる誤審だったと思うし、それに、あの試合のバレンシアは「良いバレンシア」だったもん。

一方で、バルサは決して「良いバルサ」じゃなかったと思った。
チャビもイニエスタもいない中盤はやっぱ「核」となる人がいなくて全体的に不安定な感じだった。確かにバルサに押し込まれる時間帯もあったけど、一方的かと言われればそんな感じもしなかったのよね。ただ、そんな「決して良いとは言えないバルサ」に対して「良いバレンシア」でも勝てない…という時点で勝敗は決まった感じはありました。
だって次はカンプノウだしね。
ホームで勝てなかったからカンプノウで勝つのはムリ…とちょっと思いました。

ぶっちゃけ「バルサはCLで優勝するから国王杯はバレンシアにちょうだいよ」ってな気持ちで見ておりましたので、国王杯についてはいくらかバレンシア寄りだったかもしれません(笑)
でもまあ、本音ではバルサの決勝進出が妥当だろうと思ってたっていうのもあります。
バレンシアとはきっと面白い試合をするだろうけど、でも勝ち抜けるのはバルサだろうな…的な。

そんな今日の試合のスタメンを書いときます。

●バルサ
GKピント、DFプジョル、マスチェラーノ、ピケ、アビダル、MFチアゴ、チャビ、セスク(91min→イニエスタ)、FWクエンカ(88min→テージョ)、メッシ、サンチェス(85min→アウベス)

SUB:バルデス、アウベス、イニエスタ、アドリアーノ、ドスサントス、バルトラ、テージョ

●バレンシア
GKジエゴ・アウベス、DFミゲル、ラミ、ビクトル・ルイス、ジョルディ・アルバ、MFアルベルダ(84min→パレホ)、バネガ(68min→ティノ)、フェグリ、ジョナス(78min→ピアッティ)、マテュー、FWアドゥリス

SUB:グアイタ、ブルーノ、ピアッティ、リカルド・コスタ、パレホ、ティノ、ベルナト

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています。
続きを読む

このページのトップヘ