フツーな主婦ゴトーのサッカーな部分

バレンシアと清水エスパルスをはじめ、ママさんサッカーや海外サッカーなど、サッカーの色んなことについてミーハーに語る主婦の日記。

2011年03月

昨日大阪で、日本代表とJリーグ選抜チームによる東日本大震災チャリティマッチが行われました。

3月11日に宮城県で震度7という大地震が起こってから18日。
被害があまりにも甚大すぎて、被災者の方々はもちろんのこと、日本中がまだまだ動揺しています。私自身も、何をしたら良いのかわからない。
募金とか献血くらいしかできることが見つからないけど、被災地で困っている人や悲しみに暮れている人たちのために、何かほかにできることはないのか…と日々考えています。

そんな中でのチャリティマッチ。
サッカーで人々を楽しませて来た人たちは、やっぱりサッカーで悲しんでいる人たちを元気づけるべきだと思うけど、正直、直接的な被害を受けたベガルタ仙台の関口選手とか、自分や奥さんの実家が被害を受けた鹿島アントラーズの小笠原選手、東北高校出身の今野選手なんかは、サッカーやれるような精神状態じゃなかったんじゃないかなぁとも思った。だからなんだか複雑でした。

日本代表側には元エスパルスで私の大好きな岡崎選手がいたし、外国で一人で頑張ってる長友や内田、家長、本田などなど、たくさんの海外組の選手たちが駆けつけてくれてましたけど、個人的にはJリーグ選抜に頑張ってほしかった。
空気読めなんて野暮なことは言わないけど、これから再開するJリーグを盛り上げるためには、海外組にボコされるのはイヤだなぁと思いました(笑)
Jリーグ選抜には我らが清水エスパルスのキャプテン小野伸二もいたしね。

でも、やっぱり海外組は伊達に海外でやってる訳じゃない…ってのがよーく現れた前半でしたね。プレスのスピードや運動量が圧倒的に代表組の方が上回ってた感じでした。
まあ、J選抜は急造チームで全体練習も1度しかしてなかったみたいなのでしょうがないですけどね。ただ、J選抜の闘莉王と中澤のCBコンビの方が代表のCBよりも強そうでしたけどね(笑)てか、この2人はまだ全然代表組ですもんね。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

1週間の高知帰省から戻って参りました。

高知にいる間は実家がサッカー見れるTV環境ではないので、一切サッカーから切り離された生活をしておりました(笑)まあ、車にはいつでもどこでもすぐにボールが蹴れるように、サッカーボールとシューズは載せておりますので(笑)、実家の庭でお義父さん、お義母さんの視線も気にせずにリフティングしてたヨメですけども(えー)
てか、静岡のヨメはみんなこんな感じですよ(ウソです)

ちなみに、高知には4歳と1歳のかわゆい甥っ子たんがいまして、4歳の甥っ子たんがサッカーに興味を持たないかなーなんて思ってボールの蹴り方とか教えてみたんですけども、2日で飽きちゃったみたいでした。あはは(汗)
高知はまだまだサッカーより野球の方が盛んみたいんです。

そんな中、偶然、私たちが高知滞在中に女子のフットサルの全国大会が高知市で開催されることを知りまして、初日の予選だけ見に行ってきました。

3/25~27まで、全国女子選抜フットサル大会「トリムカップ」という大会が高知市の県民体育館で行われていた訳なんですけども、今回で3回目のこの大会は毎年この時期に高知で開催されているようです。

初日の静岡選抜vs京都選抜、高知選抜vs大分選抜の試合を見てきました。
初日はこのほかに富山選抜vs三重選抜の試合も少し見ましたけども、この日のチームの中では静岡がダントツに強い感じでしたね。

静岡に帰る都合上、初日の予選しか見れませんでしたけども、この大会は結局静岡県選抜が優勝したようです。
大会結果はこちら


ちなみに私は以前から「見るのもやるのもフットサルよりサッカー派」でして、どちらかというとフットサルはお遊びでやる以外はあんまり好きじゃなかったんですけども、この女子の大会見て少しだけフットサルのイメージ変わりました。

今まで自分が経験して来たフットサルには必ず、「テクニックを見せびらかしたい独りよがりプレーするサッカー上がりのちゃらい男子」とか、「まつげバサバサばっちりメイクの女子」とかが何人かいたりして、昭和の体育会系の私にはちょっと受け入れがたいものがあったんですよね(笑)

私が参加してたのはフレンドリーのmixとかビギナー大会とかばっかりだったんですけど、この大会でガチのフットサルを見て、私が見てたのはフットサルのほんの一部だったんだなぁと思いました。
女子といえど県選抜ともなるとばっちりメイクの女子なんかいないし、全体で連携のある動きをしながらワンタッチで早いパスをがんがん回して攻める。
もちろん、独りよがりなちゃらいプレーする人なんかいません。
攻守がくるくるとめまぐるしく変わって、見ていて楽しかった。
細かいパスをつないで相手を崩して行く様は、まるでバルサのサッカーを見てるみたいでした。
ま、自分はこんなのできませんけどね(笑)

さて、そんなわけで期せずして高知でいいもん見れた訳なんですけども、ちょうど高知から帰って来た翌日、Twitter仲間とのフットサルオフがあったので行ってきました。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

先週末もプレミア、リーガ、セリエ、ブンデスと様々なリーグで試合がありましたけども、ワタクシゴトーはただいま高知県のだんな様の実家に帰省中のため、サッカー観戦は完全休業期間となっております(泣)

こっちのTVはスカパーもWOWOWもうつんないんでね(涙)
PCのライブ配信で見ようと思えば見れなくもないんですけども、だんな様の実家に行ってまで夜更かししてPCでサッカーとかね(汗)
どんだけダメな嫁なんだ…と。あはは(汗)

てなわけで、先週末はバルサ戦もバレンシア戦もアーセナル戦もシュツット戦も我慢しましたです(T_T)
録画予約はしてきたので、おうち帰ってからゆっくり見たいと思います。
なんでも、バレンシアが東日本大震災の被災者への追悼の意を込めて背番号のネームを日本語にしたらしいので、録画試合で一人一人の背中をじっくり見たいです。
バレンシアCF公式の画像はこちら

てなわけで、高知滞在中はフツーな主婦ゴトーの高知滞在日記をお送りいたします。
あはは。

にほんブログ村 サッカーブログへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

まずはじめに、このたびの震災で被害を受けた方々に、心の底からお見舞いを申し上げます。

直接被害に合われ、大切な家族や友人を失ったり、住む場所がなくなってつらい避難所生活を強いられてる方が大勢おられると思うと、胸が張り裂けそうになります。

最初の大きな地震のとき、私は会社の事務所で仕事をしていました。
震源地から遠く離れた静岡でも震度4というかなり大きな揺れを感じましたが、その後、東北地方の状況が明らかになるにつれ、近いうちに東海大地震がくると言われている場所に住んでいるだけに、不安や恐怖が増幅されて何も考えられなくなりました。
我が家も比較的海に近い場所に住んでいるので、テレビで繰り返し津波の映像を見ているうちに、なにか絶望的な気分になって、生きる気力も失いそうでした。

そんなわけで、地震後はなかなかサッカーを見る気にもなれず、また、このブログもほとんど開いていませんでした。
前記事にコメントをくださった皆さん。ありがとうございます。
いただいたコメントには、少しずつお返事をしていきます。
そして、私の安否を気遣ってくださるコメントもいただいておりましたが、私は元気です。2日ほど前に静岡を震源とする震度6強の地震もありましたが、幸い、我が家は震源地からは離れていたので、大きな被害もありませんでした。



というわけで、しばらく時間が経ってしまいましたが、少しでも地震のことから気を反らさないと…と思って見た「バルサvsセビージャ」戦の感想をさくっと書いとこうと思います。
…と言っても、こんな状況ですので、正直いつものようには試合にのめり込めなかったし、実は内容もあんまり覚えてないとゆう…(汗)

とにもかくにも、この試合のバルサのスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFアウベス、ピケ、アビダル、アドリアーノ(75min→マクスウェル)、MFブスケツ、チャビ、イニエスタ、FWメッシ、ビジャ(84min→ケイタ)、ペドロ(13min→ボヤン)

SUB:ピント、マクスウェル、ミリート、ケイタ、マスチェラーノ、ボヤン、アフェライ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の2nd legが始まりました。
私の大本命であるバルサは1st legのエミレーツでアーセナルに1-2で敗れまして、あの時にはもう、この世の終わりか…ってくらい落ち込みましたよ。
まさかバルサが負けるなんて思ってなかったもので…。

前から書いてますけども、アーセナルも好きで試合は毎回見てまして、ひいき目とかじゃなく、両チームの試合を見てる立場から冷静に考えても、実力では圧倒的にバルサの方が上だろう…って思ってたんですよね。
でも、ジャイアントキリングなんて言葉もあるように、サッカーの試合って何が起こるかわかんないわけで…(1st legでアーセナルが勝ったのは実力で、ジャイアントキリングだとは思ってませんけども)
バルサとアーセナルが1回戦で対戦と聞いたときには、「あー、ここでいきなりアーセナルが脱落しちゃうのかー。もったいないなー」なんて思ってたもんですから、バルサが負けたときには「え?え?脱落するのバルサかよっ」ってすっごい動揺して、その後どーーーーんと落ち込んで、しばらくは人生どうでも良くなってた私だったのです(えー)

そんな、バルサとアーセナルの2nd legが昨日終了しました。
今回はホームカンプノウってことで、ぶっちゃけ、「やっぱりバルサが勝つに決まってる」と思ってたんですけども、そうはいってもやっぱりサッカーって最後の笛が鳴るまで何が起こるかわかりませんから、前日くらいから「こ、これは恋か?」(←は?)と思うくらい胸のドキドキがおさまりませんでした。

そんなこの試合のスタメンは以下の通り。

■ホーム/バルサ
GKバルデス、DFアウベス、ブスケツ、アビダル、アドリアーノ(90min→マクスウェル)、MFチャビ、マスチェラーノ(88min→ケイタ)、イニエスタ、FWペドロ、メッシ、ビジャ(81min→アフェライ)

SUB:ピント、ボヤン、ケイタ、ミリート、マクスウェル、アフェライ、チアゴ

■アウェイ/アーセナル
GKスチェスニー(18min→アルムニア)、DFサニャ、ジュルー、コシェルニー、クリシ、MFナスリ、セスク(77min→ベントナー)、ディアビ、ウィルシャー、ロシツキ(73min→アルシャビン)、FWファンペルシー

SUB:アルムニア、デニウソン、スキラッチ、アルシャビン、エブエ、シャマク、ベントナー

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

このページのトップヘ