フツーな主婦ゴトーのサッカーな部分

バレンシアと清水エスパルスをはじめ、ママさんサッカーや海外サッカーなど、サッカーの色んなことについてミーハーに語る主婦の日記。

2010年09月

【質問】どうしてバルサはルビンに勝てないのですか?

ねえねえどうしてー?どうしてーーー?
教えてー!エラい人!!

おせえてぇぇぇぇぇぇぇ!




あ、どうもこんにちは、ゴトーです。
ちょっと取り乱してしまいました、すんません。

欧州CLグループリーグの第2戦が28.29日の2日間に渡って行われました。
結果は以下のとおり。

2010/9/28
スパルタク・モスクワ 3-0 ジリナ
バーゼル 1-2 バイエルン
パルチザン 1-3 アーセナル
ローマ 2-1 CFRクルージュ
ブラガ 0-3 シャフタール
オセール 0-1 レアル・マドリー
アヤックス 1-1 ミラン
チェルシー 2-0 マルセイユ

2010/9/29
ルビン 1-1 バルセロナ
インテル 4-0 ブレーメン
バレンシア 0-1 マンチェスター・ユナイテッド
パナシナイコス 0-2 コペンハーゲン
レンジャーズ 1-0 ブルサスポル
Hテルアビブ 1-3 リヨン
シャルケ 2-0 ベンフィカ
トッテナム 4-1 トゥエンテ

バルサはアウェイでルビンと対戦。
ルビンと言えば、忘れもしない昨シーズンのCLグループリーグでホーム・アウェイの両方とも勝てなかったあのルビンですよ。
勝てなかったどころか、ホームカンプノウではまさかの敗戦を喫したあのチームですよ。
何コレ、絶対UEFAマジック発動したでしょ?

って、そんなことはともかく、そんなルビンにバルサはまたしても勝てませんでした。
なんでだろう なんでだろう (←テツトモじゃねーです)

ドン引きになる相手に苦しめられることはあるけど、今日は何回か崩せてたのになー。
呪われてるかのようにシュートが決まりませんでしたね。
ペドロもイニエスタくんもメッシたんも…(他にもいたような…)
あれってもう、ルビンの監督の神頼みが効いてるようにしか思えないんですけど。
誰かベルジエフ監督のあの数珠みたいなヤツ奪って来てくださいよ、マジで。

とりあえず、この試合のスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFアウベス、ピケ、プジョル、マクスウェル、MFマスチェラーノ(60min→メッシ)、ブスケツ、チャビ、FWイニエスタ、ビジャ(84min→ボヤン)、ペドロ

SUB:ピント、ミリート、アビダル、ケイタ、チアゴ、メッシ、ボヤン

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

ええーっと、先週土曜、ホームアウスタで行われた名古屋グランパス戦に行って来ました。

結果はご存知のとおり、1-5と大敗。
首位を走る名古屋の強さをイヤと言うほど見せつけられた内容でした。

負けた直後は悔しくて悔しくて…、ってか、試合直後どころか、後半20分過ぎくらいからは悔しさと悲しさが入り混じってまともに試合を見れなかった。
1-3になった時点ではまだ残り時間が30分近くあったから、なんとか追いつけるんじゃないか?って思ったんだけど、そんな期待も岩下の退場で完全に消えてしまいました(涙)

この日の主審は西村さん。
言わずとしれた、南アフリカのワールドカップで世界の強豪国同士の試合を裁いた国際審判資格も持つ方ですけども、どうもエスパルスとは相性悪い。
ってか、岩下と西村さんが相性悪いんだと思うのよ。
だって、第18節のマリノス戦でもイワシは西村さんから一発退場を言い渡されてて、そしてまた今回の一発レッド。
なんか、西村さんからばっかり赤もらってるんですけど(汗)
だから、この試合の主審が西村さんとわかった時、すぐに「イワシ大丈夫かなぁ。気をつけてよー(汗)」って思ったもの。イヤな予感的中(汗)

まあ確かに、今節のイワシのファウルは一発レッドもらってもしょうがないようなファウルだったけど、それを言うならその前の岡ちゃんがゴール前でもらったファウルにはなぜ黄色も出なかったのか?という不満も残る。
抜ければ決定的な場面だったもの。
たかが4級とは言え、一応審判資格持ってて主審の経験もある私としては、岡ちゃんが止められたあの場面、私ならイエローを出すぞ。
そういう点で、やっぱ西村さんの中ではイワシのイメージがあんまり良くないんじゃないの?…とか勘ぐりたくなっちゃうのよね。

まあ、今さらそんなこと言っても、単なる負け犬の遠吠えですけど(泣)

ぶっちゃけ、こんな大敗した試合の感想は昭和の演歌並みに恨み節満載になっちゃいそうなので書くのやめようとも思ったんですけど、大敗の中で自分が見たこと、感じたことをやっぱりここに残しておこうと思います。
エスパルスを真剣に応援するようになってたった4シーズン目の私が感じたこと。
昔からエスパルスを応援してる人からしたら、「けっ、にわかが何言ってんだ」って思われるかもしれないけど、にわかはにわかなりに真剣にエスパルスを応援してますので、そこは広い心でスルーしてください(笑)

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

ミッドウィーク開催のリーガ第4節バルサvsヒホン戦の感想を書く前に第5節が終わってしまいました。あ~あ。
バルサの試合に関しては、見た試合は極力全部感想を書きたいので、無理矢理にでも書こうかしら…とも思ったんですけど、今節の終盤の内容があまりにもショッキングだったのでヒホン戦の内容をすっかり忘れてしまいました(えー)

まあ、ショッキングだったのはバルサの試合だけじゃなくて、昨日はもっともっと深い、深~~~~い悲しみに打ちひしがれていたんですけどね…。

余談ですけど、エスパルスがね、ホームのアウスタでグランパスにボッコボコにされましてね(涙) つい先日もアウェイで大宮にボコされたんですけど、ホームで、自分の目の前でボコされた試合なんて初めてなんで(にわかなんで)号泣しました(えー)
そのショックがあまりにも大きくて、昨日は夕ご飯も作れませんでした(←ただの怠慢)

で、気持ちも少し落ち着いて来た頃にアーセナルの試合をTVで見たら、アーセナルもなんかボコされてるしね(涙)
なんじゃ、こりゃ(涙)
まあ、それでもアーセナルは0-3から2点返して追い上げたんですけどね。

で、昨シーズン、エスパルスもアーセナルも負けた週末にバルサも負けた事があって、なんかイヤーな予感がしてた訳です。
メッシたんもいないし。
まあ、ビルバオ自体はそんなに相性悪い印象はありませんけど、サンマメスの雰囲気はやっぱちょっと緊張するじゃないっすか。
だからね、「ま、まさか、バルサも負けたりしないよね(汗)」とか、超弱気になってた私でした。

とりあえず、そんな今節のスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFアウベス、ピケ、プジョル、アドリアーノ(46min→マクスウェル)、MFブスケツ、チャビ(81min→ボヤン)、ケイタ、FWイニエスタ(81min→チアゴ)、ビジャ、ペドロ

SUB:ピント、ミリート、マクスウェル、マスチェラーノ、チアゴ、ジェフレン、ボヤン

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

開幕から2連勝中のバレンシアは、前節バルサがカンプノウで敗戦を喫した相手、エルクレスと対戦です。
ってか、エルクレスってバレンシアのチームだったのね。知らなかった(笑)
今節エルクレスのホームに乗り込んだバレンシアですけども、同じバレンシア自治州のチームってことで、13年ぶりにプリメーラに昇格したエルクレスとの13年ぶりのバレンシアダービーと相成りました。

エルクレスはバルサに勝ったからか、スタジアムも満員で盛り上がってましたね。
青い空にブルーに染まった観客席が清々しくて、なんか、のどかなバレンシアって感じだなぁ~って、あらためてバレンシアに行きたくなりました。
しかし、エルクレスのユニは胸にスポンサー名が入ってないんですね。
まあ、2部から上がって来たチームだからしょうがないかもしれませんけど、ドレンテだのトレゼゲだのバルデスたんだの、結構有名な選手いるのに経営成り立ってんのかい?と、敵チームながら少々不安になりました。

さて、好調なスタートを切ったバレンシアは、直近のCLブルサスポル戦とは若干スタメンを変更してきました。

そんなスタメンは以下のとおり。

GKセサル、DFマテュー、マドゥーロ、ダビド・ナバーロ、ミゲル、MFトパル、ティノ・コスタ(73min→フェルナンデス)、パブロ、マタ(54min→デアルベール)、ホアキン、FWソルダード(61min→ドミンゲス)



にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

前節エルクレスにまさかまさかの敗戦を喫したバルサですけども、直後のCLパナシナイコス戦では出来過ぎ!ってくらいの美しいバルササッカーで完勝し、良いムードのままリーガ第3節に臨みました。

が!!

そんな第3節の相手は、バルサがどうも苦手意識のあるアトレティコ・マドリー。
しかも、アウェイのビセンテ・カルデロンです。
昨シーズンバルサは、第3節のホーム戦は5-2で勝ったものの、第22節のビセンテ・カルデロンでは、1-2でアトレティコに負けています(汗)

しかしながら、アトレティコはヨーロッパリーグから中2日というハードな日程。
しかもアウェイのギリシャまで行って負けてるかんね(汗)
選手たちのコンディションが回復するにはちょっと時間が足りなかったかもしれません。

実際、この試合は雑なファウルも多くて荒れた内容になってしまいました。
主審のジャッジが最初からどうも基準がぶれていて、両チームの選手たちにだんだん主審に対する不信感の色が出ていたのがはっきりわかったんですけど、雑なファウルが増えるのってハードスケジュールによる選手たちのコンディションにも問題があるんじゃないかと思うんですよね。

疲れた体では、切り返したり急に止まったりってプレーがいつものようにはできないと思うんですよ。
それは、私自身がサッカーやってるのですごく感じます。
1月にママさんサッカーの大会があって、1日で2試合やった時なんか、2試合目にはボール持った相手に寄せて行ってギリギリのところで止まろうと思ってもなかなか止まれないし、タックルに来た相手の足を避けることもままならない(汗)
それでも残ってる力を振り絞ってプレーしようとするから、余計に危険なんです(汗)
疲労によりプレーのクオリティが落ちるのは、例えプロでも同じだと思うんですよね。

この試合も、前半こそ「点の取り合いになるか?」って感じの面白い内容でしたけど、後半は両チームともグダグダになってる感がありました。
疲労感でグダグダな試合ってやる方も大変なら見てる方も面白くないから、せめて中3日以上は空けて欲しいなぁと思います。ホントなら1週間空いて両チームがベストコンディションでやるのが一番良いんだけどね。

とにもかくにも、そんなこの試合のスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFマクスウェル、プジョル、ピケ、アウベス、MFイニエスタ(91min→マスチェラーノ)、ブスケツ、チャビ、FWビジャ(78min→ケイタ)、メッシ(94min→ボヤン)、ペドロ

SUB:ピント、ミリート、アドリアーノ、ボヤン、ケイタ、マスチェラーノ、チアゴ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

このページのトップヘ