フツーな主婦ゴトーのサッカーな部分

バレンシアと清水エスパルスをはじめ、ママさんサッカーや海外サッカーなど、サッカーの色んなことについてミーハーに語る主婦の日記。

2010年06月

「日本 8強ならず」

今朝届いた朝刊の一面をデカデカとこんな文字が飾っていました。
ああ、そうなのか、やっぱあれは夢じゃなかったのか…。
そして、試合のことを思い返して朝からウルウル(汗)

終わっちゃいましたねぇ、日本のワールドカップ。
本当に本当に残念で、本当に本当に悔しいです。

でも、夕べの試合は素晴らしかったし、感動した。
正直、日本代表がここまでできると思ってなかった。
私は海外サッカーもJも好きですけど、やはりJの試合は海外リーグに比べるとレベル的に劣ると思っていたし、試合のスピード感も違うと思っていました。

でも、昨日のパラグアイ戦での日本のスピードは世界に劣っていなかった。
むしろ、日本の早いサッカーがパラグアイを苦しめていた場面も多々ありました。
相手の足が止まって集中が切れかかってる中で勝ちきれなかったことは本当に悔やまれますが、そこが日本がこれから超えていかなきゃいけない壁なんだろうな…と感じた試合でした。

今はただ、岡田監督や選手やスタッフの皆さんに「ありがとう」と言いたいです。

さて、そんな日本戦の感想を書く前に、決勝T3日目、4日目に行われた試合の結果を書いておきます。

オランダ  2-1 スロバキア
ブラジル  3-0 チリ

パラグアイ 0-0(PK5-3)日本
スペイン  1-0 ポルトガル

スロバキア惜しかったですね。
日本戦をお手本にしたんじゃね?…ってくらい必死でプレスかけて頑張ってましたけどね。でも、ぶっちゃけ日本のプレスの方が早かったし、ボール持ってからの判断の遅さ、パスの精度の低さなどでオランダとのレベルの差が出た試合だったと思う。
日本と試合したら日本勝てるんじゃね?とか思っちゃいました。

ブラジルvsチリに関しては、スペインをあれだけ苦しめたチリなのでもう少しブラジルを追いつめられるかなぁと思ったんですけど、3-0と大差をつけられて負けてしまいました。
この試合はハイライトしか見てないんですけど、ノックアウトラウンドってことでチリは点を取りに前がかりになったんですかね?
まあ、ブラジルはフツーに決勝まで進んでくるだろうとは思ってるんですけどね。

スペインvsポルトガル戦についてはあらためてマッチレポ書くので省略させていただきます(笑)

てなわけで、8強が出そろいました。

準々決勝の組み合わせは以下のとおり。

7/2(金)
オランダ   vs  ブラジル 23:00キックオフ
ウルグアイ  vs   ガーナ  27:30キックオフ

7/3(土)
アルゼンチン vs  ドイツ  23:00キックオフ
パラグアイ  vs  スペイン 27:30キックオフ

ちなみに準決勝の私の予想カードは、

ブラジル   vs ウルグアイ
アルゼンチン vs スペイン

です。

アルヘンvsドイツは予想がかなり難しいですけど、アルヘンvsスペインを見たいってことで(笑)つーか、アルヘンとスペインが決勝前に当たっちゃうのはかなり残念なんですけどね。

さて、それでは、昨日の日本戦120分(+PK)を振り返ってみたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

ワールドカップ決勝トーナメント2日目は以下の2試合が行われました。

ドイツvsイングランド
アルゼンチンvsメキシコ

試合の感想を書く前に…

眠いです(-_-)...zzZZZ

もう、睡眠不足がヤバい。
週の始まりの月曜日だってのに、朝からめちゃめちゃ疲れてます(汗)
余談ですけど、そんな睡眠不足の中、昨日はママさんバレーの大会がありまして、早朝からモリモリ試合してきました(汗)
もう、マジ疲れたよ。
コートに立ってても寝そうなくらい眠かったです(えー)

そんなわけで、昨日の夜は体力的に2試合両方ライブで見るのは厳しかったので、ドイツvsイングランド戦を捨て、アルヘンvsメヒコを見る為に夜10時には布団に入りました。

…が、慢性睡眠不足なせいか、3:30には起きられたものの、試合の後半にはところどころ意識が飛んでました。
あはは(汗)

ドイツvsイングランドはまだハイライトでしか見てないんですけども、朝のワイドショーでも話題になってたランパードのあの幻のゴール。
あれはちょっとカワイソ過ぎますね。
私は試合前には、ドイツは前回大会同様3位で終わるんじゃないか…と予想してましたので、この試合も勝つのはドイツだろうとは思ってたんですけども、ランパードのあのゴールが認められていたら結果はまた違ったかもしれないなと思います。
最終的には4-1という大差でドイツが勝ちましたけど、1点の重みって本当に大きいですから、あのゴールが入ったことでイングランドに勢いがついたかもしれないし、ドイツは追いつかれたと言うプレッシャーから空回る可能性だってあったわけで。



審判だって人間だし、カメラが捉えるような微妙は判定は肉眼では判断しにくいものですけど、ランパードのゴールに関してはスタンドの観客も大ブーイングするほどの極めてわかりやすい誤審だったようで、これはイングランドの選手には大きなダメージになっただろうなーと思います。
かといって、サッカーってのはスピード感がなきゃつまらないので、ああいう場面でいちいちカメラ判定するようなことになるのは反対なんですけどね。
ゲームをぶちぶち切っちゃうようなジャッジングシステムじゃ、ゲームそのものが面白くなくなっちゃうしなー。
ただ、サッカー選手の技術や戦術がどんどん進歩してゲーム展開も早くなってる以上は、審判技術も向上させて欲しいなーとは思いますね。
せっかくの面白い試合なのに、途中で選手同士が審判を囲んで抗議したり、それによってイエローやレッドが出たりするのは見たくないですからね。

この試合はまともに見てませんけど、ノックアウトラウンドってことで、勝てなきゃ意味がないので、おそらくイングランドはリスクを冒しても前がかりになって点を取りに行ったんでしょうね。もしもランパードのゴールが決まって同点になってれば、まったく違った展開になったんだろうと思います。
ま、審判のミスジャッジも含めて、サッカーって「運」に左右されるものですけどね。

てなわけで、ドイツがベスト8にコマを進め、イングランドはここで敗退となってしまいました。

さて、誤審により被害を被ったのはイングランドだけじゃありませんでした。
アルゼンチンvsメキシコの試合でも、信じられないようなミスが…。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

ワールドカップもいよいよ決勝トーナメントに突入しました。

私の大本命のスペインもGL最終節でチリを2-1で下し、無事、1位で予選を通過です。スペイン戦のマッチレポはできる限り書こうと思ってるんですけど、何しろこの試合はレビューを書く気にもなれないようなゆるゆるな試合だったので割愛しときます(えー)

しかし、あんなスペ代のサッカー初めて見た気がします。
チリのモーレツプレスに苦しんで、全然ポゼッションができてなかった。
最終ラインに猛然とプレスかけられて、ボールをなかなか前に運べませんでした。
スペ代対策として球際に激しいプレスをかけてくるチームはよくありますけど、大抵そのプレスも前半途中までとかしか続かないんですよね。
それが、チリの選手のプレスはなかなか衰えなかった。
前半途中にチリは1人退場になって、スペインが数的有利に立ってるはずなのに、それを全く感じさせないくらいチリに押し込まれてました(汗)

それでも、少ないチャンスをしっかりフィニッシュまでつなげて前半のうちにスペインが2得点したんですけど、後半早々に1点返された時には「このままじゃひっくり返されるかも」とかなりビビりましたね。そのくらいチリの攻撃力はコワかったです。

ただ、後半チリが1点返したとたんに急に両チームともゆるゆるになって、なんとも眠い試合になってしまいました。そのままのスコアで両チームとも決勝Tに進めることを確信したような戦い方でした。
もう、決勝T行けるんだから、このまま無理せず終わりましょうよ…的な。
途中までのアグレッシブなゲームを最後まで見たかった気もしますけど、ひっくり返されて決勝Tでいきなりブラジルと当たるのもイヤなので、まあ、これはこれで良しとします。イニエスタ君のゴールも見れたし。

とりあえず、15日目の結果は以下の通り。

■Group G
ポルトガル 0-0 ブラジル
北朝鮮   0ー3 コートジボワール

■Group H
チリ    1-2 スペイン
スイス   0-0 ホンジュラス

てなわけで、スペインは決勝T1回戦でポルトガルと当たることになったんですけども、日本がパラグアイに勝って、スペインがポルトガルに勝てば、夢の日本vsスペインというカードが実現します。
コレ見たいなー。

続けて、16日目(決勝トーナメント1回戦)の結果。

ウルグアイ  2-1 韓国 
アメリカ   1-2 ガーナ

上記2試合のうち、ウルグアイvs韓国の感想をさくっと書いときます。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

まずは、日本代表決勝トーナメント進出決定、

おめでとうございますっ!!

今日は朝から日本中が笑顔ですね。
そして、日本中が寝不足ですね。
ええ、私も寝不足です。
今日は遅刻したらいかん。今日は遅刻の理由が明白過ぎる!…と自分に言い聞かせてたんですけど、結局遅刻しました(えー!)
だって、朝からワイドショーでサッカーの特集ですよ!
いつも政治とカネの問題とか芸能界のゴシップとかしかやってないワイドショーで、日本代表の特集ですよ!
見なくてどーすんの?会社なんて行ってる場合じゃないじゃん(←なんか間違ってる)

大会前に「日本のサッカーで世界を驚かせたい」…みたいなことを岡田監督が言ってましたけども、世界はともかく、アタシが驚いたわい(え?)
だって、大会前には「日本は1勝もできないだろう」って本気で思ってましたから。
そんなアタシのバカ!バカ!バカー!…って感じです。

あ、寝不足なんでちょっとテンション高いですけどね。あはは(汗)

真面目な話、今となっては本番前のあのグダグダはなんだったんだろう…とか思うわけですよ。

うちのパパなんかは、「あれは情報戦の一つだったんじゃないか?」とか言い出してまして、実は岡田監督はものすごい策士で、他国を欺く為にわざとグダグダなサッカーをやってみせてたんじゃないか…と。

ええええー!!

だとしたらスゴ過ぎる(笑)
他国どころか日本国民までもが騙されてたことになるじゃないすか(笑)

ぶっちゃけ、私としては、決勝Tなんて夢のまた夢だと思っていて、GLで1個でも勝てれば上出来だと思ってました。つまり、予想としては、1つも勝てないか、あるいはカメルーンに勝ってオランダ、デンマークに負けてGL敗退かな…と。
実際、初戦のカメルーンに勝って、オランダにも負けはしたけど内容の良い試合を見せてくれたので、今日のデンマーク戦に万一負けたとしても、私の中では「よく頑張った」って納得できるところまできてたんですよね。
そりゃあもちろん、デンマークにも勝って決勝Tに行けたらいいな、行って欲しいな…とは思ってましたけど、やはりどこかであの大会前のグダグダが心にひっかかってて、いくら勢いついててもそう簡単にはいかないでしょ…と思ってたわけです。

とりあえず、そんな日本vsデンマークの試合をさくっと振り返ってみます。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

さてさて、大会13日目の試合結果を追っかけてみたいと思います。
ちなみに昨日は自分のサッカーの練習があってクッタクタだったので、スロベニアvsイングランドしか見てません。大会前に張り切って「なるべく全試合見るぜー!」とか言ってた自分を「バカじゃないの?」とか思います(え?)
だってムリだもん。
全部見てたら死んじゃうもん。

実際、W杯始まってからは、寝るのがどうしても夜中の1時半とか2時になっちゃってるので、なんか疲れが取れなくて困ります。それでも母は朝早く起きて息子くんの弁当とか作らなきゃいけないんで、真夜中の試合は泣く泣くガマンしてる次第です。

…ってまあ、アタシのグチはこれくらいにして、昨日の試合結果は以下の通り。

■Group C
スロベニア 0-1 イングランド
アメリカ  1-0 アルジェリア

ぶっちゃけ、グループCとDは私的に優先順位が一番低いグループでして、言ってみればアタシの休息日って感じなんですけども、さすがに決勝T進出が決まる試合となるとやっぱ盛り上がりますね。
大会前予想もフツーにイングランドとアメリカが勝ち抜けるだろうと思ってたんですけど、終わってみれば、勝ち点差で並んだアメリカとイングランド。結局、得失点差でわずかに上回ったアメリカが首位通過となりました。

余談ですけども、アメリカが決勝Tに進んだってのに、私の英会話のアメリカ人講師(♂)は、「え?ワールドカップ?それってアメリカも出てるの?」って言ってました(おいっ!!)

■Group D
ガーナ     0-1 ドイツ
オーストラリア 2-1 セルビア

このグループはドイツとセルビアが来るだろうと思ってたんですけど、なんとセルビアはオーストラリアに負けてGL敗退となってしまいました。オーストラリアは厳しいレッド判定なんかもありましたけど、ヒディンク時代ほどのコワさは感じられなかった気がします。ちなみに私の行ってる英会話にはオーストラリア人講師(♀)もいまして、「オーストラリア、決勝行けそう?」って聞かれて「ムリっしょ」って言ったら「あ、そう」って言ってました。あははー(汗)

てなわけで、このグループはドイツが1位、ガーナが2位で決勝進出を決めています。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

このページのトップヘ