フツーな主婦ゴトーのサッカーな部分

2010年03月

前節バレンシアに3-0で快勝、直近のCLでもシュツットガルトに4-0と大差を付けて勝った好調バルセロナですけども、リーグ戦の今節はホームカンプノウにサラゴサを迎えての一戦です。

まあ、結果だけ見れば好調ですけど、バルサもいろいろと問題を抱えております。

その一つがズラタンの不調。
ここ数試合キレキレのメッシたんとは裏腹に、得点どころかポストプレーもまともにこなせなかったりして、そりゃあ本人は当然フラストレーションたまってるでしょうけども、周りの選手やスタッフも腫れ物に触るような扱いになってる気がして、見てるこっちがヒヤヒヤします。

で、ズラタン不調のせいもあってかメッシたんの活躍っぷりが余計に目立ってて、それ見て「単なるメッシ依存型チーム」なんてこと言ってバルサを叩く輩もいたりして、「うるへー!だまれ!」って感じです(えー)
チームに絶対的なエースがいるってことは良いことなんじゃないんですか。
「じゃあメッシがいなくなったらどうするの?」って、そうなったらそうなったときに考えれば良いんだ、うるへー!(えー)

そんな中、欧州CLのベスト8が出そろい、バルサは準々決勝でイングランドのアーセナルと対戦することが決まりました。アーセナルと言えば、言うまでもなくバルサ同様私が応援してるチームでして、世間一般では「好カード」として楽しみにしてる人が多いようですけど、正直私の心中は複雑なのであります。

アーセナルのリーグ戦に関する前記事では、あくまでアーセナルサポ目線でバルサとどう戦うべきか…的なことを考えながら試合を見て、その感想をつらつらと書いてみたんですけども、今回に関してはバルセロニスタとしてCLアーセナル戦対策を考えてみたいと思います。

…って、その前に、実は今節も「メッシ依存型」と言われてもしょうがないんじゃね?とあっさり認めたくなるくらいにメッシたんが大活躍でした。
なんと、バレンシア戦に続いてリーグ戦連続ハットトリック達成。
しかも、2月27日のアルメリア戦から5試合(CL含)連続ゴールを決めており、ゴール数は5試合で合計11ですよ。
驚異的です。どんだけすごいんだ、メッシたん。

とりあえず、そんなメッシたんのゴラッソを含む、今節のゴールハイライト動画を貼っときます。



今節のスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFマクスウェル、ミリート(72min→マルケス)、ピケ(68min→プジョル)、アウベス、MFケイタ、トゥレ(62min→イニエスタ)、ブスケツ、FWペドロ、イブラヒモビッチ、メッシ

SUB:ピント、チグリンスキ、マルケス、プジョル、イニエスタ、アンリ、ボヤン

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

欧州CLのベスト8が出そろい、アーセナルは次節の準々決勝でバルサと対戦することとなりました。

このブログの前記事見ましたか?
一番当たって欲しくない私の予想が見事に当たってしまいました。
バルサとアーセナルの両方が好きな私にとって、この早い段階で2チームが対戦することだけでは避けたかったんですけども、なんか嫌ーな予感がしてたのよね。
ベスト8が決まった時点で、「次、アーセナルvsバルサが来そうだなー」と。
まあ、他の予想は見事に大外れだったんですけども。

普段はプレミアとリーガという別々のリーグでプレーしてるチームなので、どっちの方がより好きか…とか考えたことはなく、お気楽に「両方好きー♪」とか言ってますけど、次の試合ではどっちかが勝ってどっちかが負けるわけで、その時私はどんな気持ちでこの試合を見るんだろうか、試合が終わった後、どんな風に感じるんだろうか…と自分でもまったくもってわかりません。

過去にCLの決勝で対戦してる両チームですけど、何しろ私はにわかサポでして、その時は、「私の辞書にはサッカーのサの時もない」って感じでしたので(は?)、私の(超短い)サッカー人生の中では初の対決なわけですよ。
はっきり言って、非常に複雑です。

ただ一つ言えるのは、ここで私の好きな2チームが対戦するということは、どちらか一つは必ずベスト4には進めるってこと。そうでなければ、対戦カードやチームの状況によってはベスト8で両方が敗退する可能性だって「0」ではなかったわけですから。
…って、かなり無理矢理な考え方ですけども、そうやって自分を納得させるしかないんで…。

そんなCLの組み合わせが決定した後の初めてのリーグ戦は、ホームエミレーツにウエストハムを迎えての一戦。おそらく、ペップ始め、バルサのコーチ陣はこの試合をじっくりと見てるんだろうなーと思ったら、なんだかわかんないけど私がやたら緊張しました(笑)

てなわけで、今節は単純に試合の感想だけじゃなく、グナー目線でバルサとどう戦うべきか…ということをつらつらと書いてみようかと思います。
ええ、今日はグナー目線です。
多分、バルサの試合の感想を書く時はバルセロニスタ目線ですけど(笑)

まあ、あくまでにわかサッカーファンの素人目線なので、とんちんかんなこと言っても笑ってスルーしてくださいねー(って、えー)


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

Jリーグディビジョン1第3節。
我らが清水エスパルスは、ヴィッセル神戸をホームに迎えての一戦です。

前節、相手チームの選手と接触して前歯がグラグラになっちゃった岡ちゃんは欠場。
代わりに大前くんがスタメンから登場です。
やっと出番が回ってきたよー、大前くん。
健太監督は、どんなに有能でもユースや高卒の若い選手をすぐにトップに起用したりはしないもんね。
去年は岡ちゃんの年だったけど、今季は岡ちゃんに続いて大前くんもブレイクすると良いなー。

さて、結果から言っちゃうと、試合は1-0で清水が勝ち、開幕からまだ負けなし、ホームは2連勝となかなか良い滑り出しです。
しかしながら、今日の試合は内容的にはあまり良くなかったと思います。

90分を通して、あまり良い形で決定機を作れなかったもんね。
前節の山形戦では中盤から前で面白いようにパスが回って相手守備陣を翻弄してましたけども、今節は神戸の激しいプレスに苦しめられ、前節のようなパス回しはほとんどできませんでした。

特に小野は厳しいマークを受けていて、小野に良い形でボールが入らないと4-3-3というフォーメーションもなかなか機能しないと思うのよね。
今季はパスで崩してくサッカーをするそうで、「ヨンセンをポストに使わない」「岡ちゃんが裏を取るようなスペースへのパスは出さない」というのが基本スタイルになるみたいですけど、今節みたいに中盤でうまくボールさばけないと、結局ロングボールを多用するしかなくなるよね。

ということで、今節は前節に比べて前線へのロングボールも結構出てました。
…が、プレスに苦しめられてか、フィードの精度が低い(汗)
最終ラインにもかなりプレスかけられてたので、前線へのフィードも精度を欠き、ヨンセンのところでなかなかボールがおさまらず。

それでも、前線でヨンセンや淳吾もよく相手にプレスかけてたので、神戸もほとんど決定機を作れないまま試合は進みました。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

いよいよ欧州チャンピオンズリーグのベスト8が出そろいましたよ。
私の大本命のバルサは、日本時間本日早朝、ホームカンプノウにてシュツットガルトを4-0で下し、めでたくベスト8進出を決めました。

いや、まあ、この試合はフツーに勝つとは思ってましたし、昨年の覇者がベスト16で敗退とかありえないっしょ…とは思ってましたけども、なにしろグループ予選で楽勝だと思ってたルビンカザンにホームで負けた…というあの事実がいまだに胸のどっかにひっかかってまして、「高をくくってると負けるかもしれない…」という危機感もちょびっとあったのでございます。

…が、そんな不安は前半13分のメッシたんのゴラッソで吹っ飛びましたね。
キレてるときのメッシたんはもう誰にも止められないよ。
でも、それより何よりうれしかったのは、ボヤンくんのゴールですよ。
ゴールの重みとしては先制点のメッシたんのゴールの方がはるかに重くて、シュツットガルトの選手の気持ちもがっくり落ちてた時点でのボヤンくんの4点目はもう、はっきりいって「おまけ」みたいなもんなんですけど、今季ボヤンくんが結果を出せず、出場機会もなかなかなくて苦しんでたのを見てきたので、このゴールはホントにうれしかった。なんか、壁に当たって苦しんでた我が子がやっと結果出せた!…って感じで、母さんホントに泣けました(は?)

試合前にシャビがこの試合を欠場…と知ったときには、正直「えー!シャビいないんじゃダメじゃん」ってすっごい不安になったんですけども、終わってみればシャビの不在を感じさせないような良い試合でした。
ちなみにシャビは練習中にふくらはぎを傷めての欠場だったそうです。
長引かなければ良いけど…。

とりあえず、この試合のスタメンは以下のとおり。

GKバルデス、DFマクスウェル、プジョル、ピケ、アウベス、MFトゥレ、ブスケツ(66min→イブラヒモビッチ)、イニエスタ(88min→ボヤン)、FWアンリ(78min→ミリート)、メッシ、ペドロ

SUB:ピント、マルケス、ミリート、ボヤン、ジェフレン、ケイタ、イブラヒモビッチ

ピクチャ 2↑UEFA.comでハイライトが見られます(画像をクリック)

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

特別ひいきにしてるチームじゃないですけど、欧州サッカーファンならこの2チームの対戦はフツーに気になるでしょ。

チェルシーvsインテル

これが決勝だと言われてもおかしくない豪華な顔合わせですよ。

…ってことで、さすがに4:30には起きませんでしたけど、録画で試合を見ましたよ。
つーか、その前にTwitter開いてあっさり結果知って、それと同時にめざましTVでハイライトも見ちゃったんですけどね。。。

便利な世の中バンザーイ(涙)

決勝トーナメント1回戦は、2試合ずつ4日に分けて行われます。
ベスト16の8試合のうち、すでに4試合は終了しており、マンU、アーセナル、リヨン、バイエルンがベスト8進出を決めています。

てなわけで、今日明日で行われる残り4試合はチェルシーvsインテル、CSKAモスクワvsセビージャ、バルサvsシュツットガルト、ボルドーvsオリンピアコスとなっており、本日行われた2試合の結果は以下の通りとなりました。

チェルシー 0-1 インテル(agg:1-3)
セビージャ 1-2 vs CSKAモスクワ(agg:2-3)

チェルシーvsインテル戦の前に、まずは本田さんの件に触れとかなきゃいけません。
ええ、もう、ぶっちゃけ今までは面白半分で本田さんとさん付けしてましたけど(え?)、これからはもう、敬意を込めて本田さんと、いいえ、本田さまと呼ばせていただこうかと…(笑)

まだ試合は見てないんでアレなんですけど、今朝のめざましTVで本田さまの素晴らしいFKを見て鳥肌が立ちました。
欧州の大舞台で日本人がFK決めるなんて!!!
リーガファンなんで実はセビージャ応援してたんですけども、本田さまのご活躍によりモスクワが勝ち抜けたことを、心からお喜び申し上げます…って感じです(は?)

モスクワの試合の方は、夜にでもゆっくり録画を見る予定。
あ、でも、明日の朝には大本命のバルサvsシュツット戦があるんで、本田さんの試合とか見てるヒマないかもですけどね。早く寝なきゃ(えー)

さて、チェルシーvsインテル戦について、さくっと感想を書いときます。
最初にも書いたように、どっちも特別大好きーってわけじゃないので、チーム事情ははっきりいってよくわかりません。今日初めて見た選手もいます(笑)
なので、とんちんかんなこと書くかもしれませんけど、そこは笑ってスルーしてください(あはは)

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

このページのトップヘ