フツーな主婦ゴトーのサッカーな部分

バレンシアと清水エスパルスをはじめ、ママさんサッカーや海外サッカーなど、サッカーの色んなことについてミーハーに語る主婦の日記。

2009年12月

2009年最後のアーセナルの試合は、アウェイで最下位ポーツマスと対戦でした。
そういえば、私のブログも2009年最後の更新ですねー。すげー!(くない?)

前節のヴィラ戦でセスクたんがケガで途中退場し、そのケガの状態はまだはっきりとわからないという、なんとも不安なまま今節を迎えることとなりましたが、まあ、相手は最下位のポーツマスだしね…ってことで、そんなに心配はしてませんでした。

てなわけで、結果から先に行っちゃうと、4-1の大勝です。
ホントのホントは無失点でおさえなきゃいけないとこですけど、1失点はご愛嬌です。
いつものことっつーか…(あはは)

でも、解説の人も言ってたけど、ポーツマスはそこそこ良いサッカーをしてたと思うんだよねぇ。
守備も集中してたし、中盤でボール回される場面なんかもあって、「これで最下位?」って感じでした。

ここ最近のセスク不在のガナで、私が一番最初に気になるのがディアビです。
ディアビがスタメンの試合では、ディアビの調子によって大きく変わって来ると思うんですよね。
今節もディアビがスタメンだったので、試合開始から「今日は良いディアビ?それとも悪いディアビ?」と、ディアビばっかり見てました。

で、結論としては、今日のディアビは「良いディアビ」だったと思います(笑)


とにもかくにも、そんな今節のスタメンは以下のとおり。

GKアルムニア、DFトラオレ、ヴェルメーレン、ギャラス、サニャ、MFディアビ、ソング、ナスリ(84min→イーストモンド)、ラムジー、FWエドゥアルド(71min→ロシツキ)、アルシャビン(82min→ベラ)

SUB:ファビアンスキ、メリダ、ウィルシャー、シルベストル、ロシツキ、イーストモンド


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

さて、2009年も残すところあと1日となりましたね。
でも、私の気持ちはすでに燃えつきて、すっかり2009年は終了~という感じです。

まあ、昨日、エスパルスが天皇杯で敗退したからなんですけどね。

昨日はエコパスタジアムまで応援に行ってきました。
勝とうが負けようが、2009年最後の試合になるわけですから。
それも、せっかく県内でやるなら行くしかないっしょ…ってことで。

エスパサポさんの中には、この試合を制して決勝に進むことを信じ、あらかじめ決勝のチケットを購入してた方もたくさんいらっしゃるようなんですけど…。

すんません。

ぶっちゃけちゃうと、私的には「勝率は五分五分か…。それ以下かも…。」ってな不安がありまして、決勝のチケットを事前に購入する勇気はありませんでした。
ホントもう、「エスパサポの風上にも置けないヤツめ!」って話です。

でもねぇ、リーグ戦の終わり方がああだったし(ラスト7試合勝ちなし)、最終試合では名古屋に勝てなかったしってことで、口では「We believe」と言いつつ、心では「I can't believe」ってなってました(えー)

まあ、もともとビビリなんで、どんな試合の時でも「どうしよう…負けちゃうかも」って思っちゃう方なんですけども…。

てなわけで、元旦に国立に行きたい!!…って気持ちはもちろんありましたけど、万が一負けたとしても、「ここまで頑張ってくれたから良いよ」ってな思いも秘めつつ、エコパに向かいました。



にほんブログ村 サッカーブログへ
サッカーブログランキングに参加しています!
続きを読む

天皇杯準決勝の清水エスパルスVS名古屋グランパスは、PK戦の末、名古屋グランパスが勝ちました。

まずは、名古屋グランパスのサポのみなさん、おめでとうございます。

なんというか…。
決して負け惜しみでなく、PKという形で決着がついたせいか、あまり負けたという気がしません。

もちろん、勝って国立に行きたかったし、悔しかったですけど、延長戦で足つりながら走る選手たちを見てたら、もう十分だよ…と思いました。

選手の皆さんには、心からお疲れさまでしたと言いたいです。

今シーズンもたくさんワクワクさせてもらいました。


ただいま、エコパスタジアムを出て帰路についておりますが、相変わらずこの道は渋滞するな、まったく…。

周りがほとんどエスパルスのステッカー貼ってある車です。
皆さんも、家に着くまでお気をつけて…。

家着いて余力が残ってたら詳しい感想をUPします。

1262058394-091229_1240~01.jpg
いよいよこの日がやってきました!

ただいまエコパスタジアムにて、天皇杯準決勝清水エスパルスVS名古屋グランパスのキックオフを粛々と待っております。

今年最後の試合を勝利で飾り、そして、2010年元日は国立で喜びの涙を流したいものです。

とにもかくにも頑張れ!エスパルス!

長すぎるお弁当の行列には挫折したけど、頑張って応援するぜ―!

おなかすいたけど(え―)

衝撃的なニュースが入ってきました。

バルサのボヤンくんが、しばらくフットボール界を離れることになったそうです。
ボヤンくんのオフィシャルTwitterで今朝方「 I'll leave football this year」ってつぶやきがあって、そのときは軽くさらっと流してたんですよね。
ん?今年フットボールを離れるってどういう意味?ああ、今年の試合がもう終わったってこと?みたいな、とんちんかんな解釈をしてたわけです。だってそうでしょ。まさかこの先ずっと離れるなんて思わないじゃないですか(涙)

公式サイトでも発表になったので、これはどうやらガセではないようです。
バルサのオフィシャルではまだスペイン語ページにしかUPされていないので、残念ながら詳しい事情はわかりません。
でも、英語ページ、日本語ページにも随時UPされていくでしょう。
スペイン語のわかる方によれば、ボヤンくんがこれまでの苦悩を涙ながらに記者会見で語ったとか…。

私はボヤンくんをずっと応援していただけに、このニュースは本当に残念で、悲しくてたまりません。
遠い国の一サッカー選手のニュースなのに、まるで自分の息子のことのように、悲しくて悲しくて涙が出ました。

まだ19歳なのに…。
やっぱり、シーズン初めにケガをして、その間にペドロに先を越されてしまったことでいろいろ悩んだんだろうか…とか、色んなことを考えてしまいます。
もしそうなら、それを乗り越えて欲しかった。

出所機会を求めて、プレミアとかに行くのも一つの手だったんじゃないか…と思うけど、今は詳しい事情がわからないので何とも言えません。

とりあえず、英語ページ、日本語ページにあがるまで待とうと思います。
これがドッキリかなんかで、後から「マジでビックリしちゃったよー!」って笑い話になればいいんですけど…。



ボヤンくん、君のあの元気なプレーが好きです。
ゴールを決めた後のあのかわいらしい笑顔も。

もしもいつか帰って来てくれるのなら、いつまでも待ち続けたいです。



ってー!!!!!

さっきまで本気で泣いてた私ですが、どうやらこれはいたずらの可能性もでてきたようです(16:25追記)

12月28日はイノセンターダといってスペインのエイプリルフールみたいな日なんだとか。
そう言われてみれば、上のリンク先のページで他のページに飛ぼうとすると変な表示が出たりするんですよねぇ。
バルサ公式のトップページから探してもボヤンくんのそんな記事どこにも見当たらないし…。


くっそー!すっかり騙されたぜ(汗)

ってことで、お騒がせしました(笑)
いや、騒がせたのは私じゃなくて、ボヤン少年ですから(笑)

あー、でも、良かった。良かった。

…って、ホントにいたずら…なんだよね?(まだ不安)




にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!

このページのトップヘ