フツーな主婦ゴトーのサッカーな部分

バレンシアと清水エスパルスをはじめ、ママさんサッカーや海外サッカーなど、サッカーの色んなことについてミーハーに語る主婦の日記。

2008年04月

04292.jpg

プレミアリーグ、現在首位のマンUと、それを追いかける2位チェルシーの一騎打ち。
アーセナルが首位争いから脱落したから、プレミアはもうどこが優勝しようが別にいいんだけど、この2チームに限ってはCLの絡みがあるのでちょっと気になってチェック。

リーガで完全に優勝ののぞみがなくなったバルサは、先週末のデポルティーボ戦では、完全に「CLに掛けてます!」ってな感じで主力を温存して挑み、そして見事に負けました(まったくもう:泣)
でもさ、マンUはプレミアの優勝もかかってるわけで…、さらに、チェルシーからの追い込みもかなり厳しいわけで…、そういう意味では二兎を追うマンUの方がかなり厳しいはずだよね?

…って思ったけど、なんと、クリロナ、テベッさんがベンチスタート。パク・チソンなんか招集外だったけど、これってやっぱ温存ってこと?
チェルシーのホーム、スタンフォードブッリッジに乗り込んでの試合だってのに、やけに余裕じゃないっすか、ファーガソンのおっさん(←いつもガムかんでます)

チェルシーの方はよくわかんないけど、ドログバもバラックも、テリーもリッキーも、私の知ってる顔はみんないましたよ(テキトー)

プレミアのアーセナル vs チェルシー戦の時にはパワープレーでガンガン押し上げてくる感じが「チェルシーって怖ぇー!」ってイメージだったんだけど、リバポとのCL 1st leg見たときには拍子抜けだったんだよね。「あれ?なんか、やる気ない?」って感じ(汗)あのままのチェルシーだったらきっとマンUにぼこぼこにされるだろう…って思ったんだけど、今日のチェルシーは違いました。

ホームスタジアムの効果ってそんなにあるもんかね?
なんとチェルシーは、ホームでのリーグ戦は80連勝中なんだそうです(驚愕)
80試合負けなしって…、マジすごいね。
CL 2nd legもスタンフォードブリッジだから、こりゃあチェルシー来るかもね。
続きを読む

04271.jpg

リーガ第34節デポル戦。

水曜日のCLマンU戦で劇的に復活したバルサ。
ひっさしぶりに見た「これぞまさしくバルサのサッカー」って内容の試合に大興奮だった私は、なんかもう、リーガとかどうでもよくなってるんですけど(えー?)

…ってか、スタメン見て思わず、「あ、ライカールトさんも、もしかしてもうどーでも良くなってる?」と思ってしまいました(汗)
だって、メッシもいない、エトーもいない、シャビもイニエスタもミリートもいなけりゃ、GKバルデスまでベンチスタートって言う…(汗)
(イニエスタとミリートは累積警告で出られなかっただけみたいだけど)

ちなみに本日のスタメンは、GKピント、DFが左からシウビーニョ、プジョル、テュラム、ザンブロッタ、ボランチがマルケス、真ん中がグジョンセン、ヤヤトゥレ、前がボヤン、アンリ、ジオバニという布陣。

これが決して「2軍」だとは思わないけど、シャビがいないってだけでもう、「軸」がないって感じがしてすっごい心細い(汗)
でも、その一方で、シウビーニョ、グジョンセン、アンリが一緒にピッチに立ってると、それはそれで、いつもと違ったプレミアっぽい攻撃が見れたりして…って、ちょっと楽しみでもあるのよね。

だけど、対するデポルはリーガ後半、絶好調でノリにノッちゃってるチーム。
前半残留争いしてたらしいけど、後半に来てぐぐぐーっと盛り返してきて、なんと今日現在で7位。もう一歩でUEFA圏内(5位or6位)に入れるかも…ってとこまで来てるんだよ、

すげー!!
続きを読む

04251_convert_20080425103045.jpgアーセナル公式HPによると、レディング戦で相手選手に暴力を振るったフレブが、
3試合出場停止の処分を受けたそうです(泣)3試合出場停止って、今季のプレミアは残り3試合だから、つまり、フレブの今季はもう終わったってことですよ(号泣)

けが人続出で厳しい状態だったアーセナルを、セスク、フラミニとともに支えて来た功労者…と言っても過言ではないフレブが、こんな形でシーズンを終えるのがとっても残念です。

なんであんなコトしちゃったんだ~、
フレブ~(泣)

ヴェンゲルのインタビューによれば、私の大好きなロシツキのほか、リザーブゲームでケガをしたディアビも残り3試合への出場はないとのこと。
同じくケガ中のサーニャ、フラミニも週末のゲームにはまだ出場できる状態ではないらしい。今年のアーセナルはホントに災難続きでしたね(涙)

基本的に私は、「ケガをしない」ということも実力のうちだと思ってるんですけど、エドゥアルドのように避けられないケガもあるわけで、これはもうホントに「アンラッキーだった」というしかありません。
サッカーって激しいスポーツだしね。

だけどさ、避けられないケガはしょうがないけど…暴力行為で3試合出場停止はやっぱダメでしょ(泣)

もうちょっと大人になろうよ。ね、フレブ…。

えええっと…。
今日の試合の感想は、興奮し過ぎて2部構成になってます(えー?)
てなわけで、続き…。

アビダル、デコ、トゥレがいいお仕事してる中、私の大好きなイニエスタくんは、今日は金子さん、倉敷さんから「調子良くない!」ときっぱり言われてました(汗)

042411

↑心なしかスコールズの手がバルタン星人…

イニエスタの場合、いつも調子いいのがフツーみたいな…、調子良くてあたりまえ…みたいに思われてる所があって、なんかちょっとミスしただけで「調子良くない」とか言われちゃったりします。
ええ、確かに今日はすっごいミスしましたよ。
自陣のゴール前でクリロナにダイレクトパース!!って言う、マジでびっくりしたコトしてくれましたけど、それ以外はフツーに良かったと思うんですけど…。
まあ、確かにいい時なら敵にパース!はしないでしょうけど(汗)

しかもイニエスタくんは、今日は結構えげつないタックルしてまして(汗)、倉敷さんに「虫も殺さないような顔をしてるけど、実は…」とか言われてました(ひどい!)

下の写真は、イニエスタくんが相手のペナエリア内で倒され、でもPKもらえずに「なんでー??」ってジェスチャーしてることなんですけど、リプレイ見た倉敷さん&金子さんは、「これはちょっと大げさですねぇ」「レフリーを欺こうと!」「肌は白いのに心は真っ白くなかったと言う。」…ってな調子で言いたい放題イニエスタくんをいじってました(泣)

それでも私はイニエスタくんが一番好きですけどね!(キッパリ)

04249

…ってか、調子良くないって言えば、ファンデルサールはちょっとヤバいでしょ(汗)
パントキックが長過ぎたり短過ぎたり、味方からのバックパス時にちょっとエトーにプレッシャーかけられると「あわわわー」って慌てて蹴ってボールが明後日の方向に飛んでったり、あげくの果てにゴールキックで蹴ったボールがダイレクトでメッシに渡ってましたけど(汗)
敵GKながら、なんかハラハラするよ。
全然「守護神」って感じじゃねぇ~(汗)
続きを読む

いよいよ、我らがFCバルセロナと、プレミアの強豪マンチェスター・ユナイテッドとの準決勝が始まりました。

はい!今日も眠いです!!

当然のことながら、今朝も3:30に起きました。
夕べは女子サッカーの練習があったので、朝3:30起きは厳しいかなぁ…と思ったんですけど、それより何より、興奮して寝れませんでした(汗)

さて、今日はもう、細かいことは抜きにして、早速ですが本日の布陣。
GKバルデス、DFが左から、帰って来たアビダル(!)、ミリート、マルケス、ザンブロッタ(プジョルは累積で出場停止)、ボランチがトゥレ、真ん中が、これまた帰って来たデコ(!!)、シャビ、前が左からイニエスタ、エトー、メッシ。
もうさ、コレ見ただけでなんかワクワクするっしょ?
デコとメッシの復帰がいい方に働けば、「バルサのサッカー」が戻ってくる可能性は大いにアリですからね。

で、一応マンUの先発メンバーもチェック。
そしたら、な、なんと!悪童3人組(ルーニー、クリロナ、テベっさん)が最初から揃ってる!!!ファーガソンのおっさん、かなり本気です(…って、そんだけかいっ?)

ところで、ここんとこ不調のバルサに対し、ブーイングしたり白いハンカチ振ったりとつれない態度のバルセロニスタでしたが、今日のカンプノウは違いました。
なんかね、いつものピリピリした空気じゃなく、カンプノウがめちゃめちゃ熱かった!!
大迫力のコレオに加え、バルサの「イムノ」の大合唱(ここ最近は聞いたことなかった)
なに?この盛り上がり(汗)
セルティック戦やシャルケ戦の時とは全然違う。
すげー!!!マジ気合い入ってる!なんか、鳥肌立ちました。

04241
04242
続きを読む

このページのトップヘ