フツーな主婦ゴトーのサッカーな部分

バレンシアと清水エスパルスをはじめ、ママさんサッカーや海外サッカーなど、サッカーの色んなことについてミーハーに語る主婦の日記。

2005年12月

高知県のパパの実家で、まさに2006年の幕明けを迎えようとしています。
今年もあと数時間…。
パパの実家の居間の片隅でぼ~っとしながら、「いやぁ、なんだか今年は色々あったなぁ」なんて考えておりました。
ま、サッカーに限って言えば、色々あったのはこの年末近くの数ヶ月での事でしたけどね(笑)
今日は高知の繁華街に買い物に出まして、初蹴りのイベントに使う景品を何か探してこよう…なんて思ってたんですけどね、お正月ムード一色の繁華街に出たらすっかり忘れちゃいまして、お目当ての福袋の出るお店の場所チェックに走りました(笑)

明日の元旦は高知のジャスコの中にあるスポーツオーソリティーの福袋をゲットしに行く予定。お目当ては私用のAdidas缶と、子供用のサッカー用品福袋、パパのアウトドアブランド福袋です。ゲットできたらここで戦利品をご紹介しますので、お楽しみに(笑)

てなわけで、みなさんも、楽しい大晦日を過ごし、素敵な初夢を見てください。
私は明日の福袋に備えて早く寝ます!(笑)

1226

昨日の夕方6時に静岡を出発し、今朝4時半に高知の実家に到着しました。
今年は厳しい寒波で高知でも珍しく積雪があったとのこと。
車で帰れるかどうかもギリギリまで心配でしたが、案の定琵琶湖辺りで大雪に見舞われ大渋滞。雪と渋滞からやっと逃れて四国に入ったと思ったら、事故で高知道が通行止めと、今回は大変な帰省になりました。

とは言え、今日は穏やかな晴天に恵まれて、高知でまったりと過ごしています。
年中突風の吹き荒れる静岡とは違って、高知はとっても温かいです。
さて、しばらくは高知でのんびりする予定の我が家ですが、心配のはUターンラッシュ。
3日の朝早くこちらを出るつもりではいますが、下手すると朝方静岡に着いてそのまま初蹴り…なんて事態になっちゃうかも(>_<)
そうならないように、早めに帰路につくように努力します。

何はともあれ、今年ももうすぐ終わり。
年末近くになってゴタゴタともめたりもしましたが、みんなで力を合わせたおかげでなんとか落ち着きを取り戻しつつありますよね。
この調子で来年も楽しくやっていきましょう。
初蹴りまでの間はひとまず皆さんものんびりと過ごし、良いお年をお迎えください。
そして、こんな頼りない部長ではありますが、

来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

xiv

昨日は家族で、浜名湖にある「エクシブ浜名湖」に泊まりに行きました。
毎年のこのクリスマスの時期には私の職場で一泊で忘年会が行われ、家族全員+私の母までご招待してもらっています。
豪華なクリスマスディナーを堪能し、今年ものんびり家族で旅行を満喫する予定でしたが…。

今日、23日に今年最後のリーグ戦があるとのことで、急遽朝一で帰る事に…(^_^;)
そりゃあね、今までの私なら「いいよ、休もうよ」と言う所ですよ。
でもね、今まさに頑張ろうと前に進み始めたこのチームの事を考えると、自分たちだけのんびり休暇を楽しむ…なんて事は私にはできません。

えらい!!部長の鏡!!

…って、自分で言うな??(笑)
続きを読む

これからの5年生のやり方をご理解頂くために、今日、4年生の父兄のみなさんにこんなメールを送りました。

「機会があったら改めてお話ししますが、5年生はコーチとの話し合いにより、子供の自立を目的に試合の時の一切の「親のお手伝い」を廃止し、これからは送迎以外のできる限りの事をコーチと子供達だけでやっていく事になりました。もちろん、お手伝いに来てくれる4年生の面倒を5年生がしっかり見るようにコーチからも指導があるとは思いますが、各家庭でお子さんにも「自分の事は自分で責任もってやるように」と話してみて下さい。ちなみに昨日の試合では子供達は自分たちの事をしっかり自分たちでやっていたそうで、コーチもほめていました。親が試合の応援に来てくれるのは大いに歓迎しますとの事ですので、機会があったらそんな子供たちをぜひ見に来てあげて下さい。よろしくお願いします。」
続きを読む

dfa6a24d.jpg



練習試合がありました。
今回もまた、「勝利する喜び」を味わう事なく3試合を終えた彼らでしたが、久々の、本当に久々の「1-1」という引き分け試合をしました。
おいおい、引き分けで喜んでる場合かよ…と突っ込まれるかもしれませんが、こんな「サッカーらしいサッカー」を見たのはホントに久しぶりだったので、すごくすごくうれしかったです。
相手は5年生が2~3人しかいないようなチームだったのでコーチは「ホントはあの試合は勝たなきゃいけなかったんだ」と言ってましたが、見ている私たちにとっては「久々にうちのチームが攻めてるところを見た!」と言う事だけで大満足でした(笑)

さて、昨日の昼食会でコーチと話し合った事を、今日の練習試合から早速実行してみました。
「父兄は手を出さない」というあのお約束です。
今まで、「着替えなさい」「ボール出しなさい」「ユニフォームをズボンに入れなさい」と、一から十まで親に世話を焼かれていた子供達。これじゃあいけないと頭ではわかっていながらも、もたもたしてる子供を目の前にすると、口を出さずにはいられないのが、私たちの悪い所でありました。
というわけで今日は、昨日コーチに言われた通り、試合会場に着いて子供と荷物を降ろした後すぐに退散。今日参加した4人のママ達で近くのスーパーに行き、試合開始までのんびりお買い物をしました。その間も、実は誰もが「大丈夫だろうか…」という不安を感じてはいましたが、コーチがこうすると決めた以上は、信頼してお任せするしかありませんよね。
それどころか、私たち父兄が近づこうとすると、

はいはい、もう大丈夫です。大丈夫ですから!

とあからさまにコーチに追い払われるので、手を出したくとも出しようもありませんでした(笑)
でもまあ、こんなところにもコーチの「固い決意」が伝わってきて、ある意味私はすごく安心したんですけどね(^_^)
続きを読む

このページのトップヘ