ついに開幕しました!Jリーグ!

はああああ、待ち遠しかった。

たった4ヶ月なのにもう1年くらい待ってた感じ(えー


開幕カードは昨年準優勝の鹿島アントラーズ。

「開幕戦でいきなりそんな強豪…」っていう恐怖と、

そんな強豪鹿島に開幕戦でうっかり勝ってしまって

「これ今年優勝できるんじゃね?」みたいな錯覚に陥って
痛い目見た数年前のことを思い出して、なんとも複雑な思いでいたのはココだけの話。

(いや、多分同じ思いのサポさんも少なくなかったはず…)


去年、残留はできたものの、サポの心情としては

「修行か?」ってくらいに厳しいシーズンだったので、

「今年こそはもう少し心に余裕を持って楽しみたい…」

「そろそろ強いエスパルスが見たい…」

そんな淡い期待を胸に、4ヶ月ぶりにアイスタ日本平に向かったのでした。



本日のアイスタは19000人超えの満員!!

なんと、チケットは前売りで完売だったとか。

久しぶりにJリーグ復帰したウッチー効果なのか、

はたまた、河井&まちこのしょんない効果なのか(笑)

なんにしろ、こんだけ入ると本当に迫力あって、独特の高揚感がスタジアムに漂う。

この雰囲気だけでサイコーに気分が盛り上がって、

相手が鹿島だろうがもうワクワクが止まらない私だったのでした。


と言いつつも、毎年ことながらシーズンオフ中はチーム情報をまったくチェックしないので、

キックオフ直前まで「あれだれ?クリスラン、ふーん」

「え、石毛くんスタメンなんだ。ふーん」てな感じでした(笑)


あえてね。あえてチェックしないようにしてるの。

新しいチームがどんなサッカーをするのか。

それを開幕戦で見るのが楽しみなのです。


だから、ヨンソン監督という人がどんなサッカーをしようとしてるのかも、

全然知らないまま見た今日の試合。


新しい監督のもと生まれ変わったエスパルスの印象は、

「うん、悪くない」

もっと言えば、「思ってた以上にイイ!!」


特に、ここ数年の課題だった「守備の脆さ」が劇的に改善されてる…という印象を受けた。


今日のDF陣はフレイレと新加入のファン・ソッコの2CBに、立田とコウくんのSB。

2CBが安定していたし、ユース出身の立田のSBが、かなり守備的ではあったものの、

今日みたいな強豪相手には適していたと思う。

立田はユースの頃にCBやってるの見てて「これは将来楽しみ!」と思ってたけど、

まさかSBで見るとことになるとは思ってなかったなー。

足元うまいし、相手に寄せられても慌てずボール処理できるところがいい。


新加入選手のフィット感で言えばFWのクリスランと航也のコンビネーションはどうかな?と思ってたけど、
こっちも悪くなかったと思う。

他チームの選手に全く興味ないので、クリスランがどんな選手か全然知らなかったんだけど、

運動量あるし周りも使えるしDF背負ってボール受けれるし、良いですね!


航也との距離感でもう少し微調整が必要な感じはあるけど、

逆に言えば「あと微調整だけ」ってとこまで仕上がってるってことだもんね。

これは期待できる。


新婚河井ちゃんと新キャプテン竹内の2ボランチも悪くなかった。

ただ、この2人のスタイルで思うことが一つ。

パサーとしてもう少しパススピード上がらないかなぁ、とか、しばしば思う。
いや、以前から思ってる。

水撒いてるピッチであのスピードだから、アウェイで水撒いてなかったり芝が長いピッチだったら
ボール走らなくなってきついと思うんだよね(出す方も受ける方も)


ボランチ2人に限らず、全体的にもう少し早いパス回せるようになれば

受け手がマーク背負ってようがボール出せると思う。

DF目線で言えば、スピードの早いパス入れられたらなかなか前に出てインターセプトする勇気ないからね。


今日の後半の鹿島はパススピードあげてきて、

前半うまくはまってたうちのプレスがどんどん遅れて振り回される形になってた。

ああいうメリハリがつけられるようになるとイイなぁと思う。


前半、金子くんや石毛くん、航也やクリスランの高い位置でのプレスが結構効いてて、
高い位置でボールカットしては攻撃に転じる、という良い場面がたくさんあったけれど、
あのプレスが90分続かないと今日の後半のように厳しくなるし、
プレスが効いてる間に点を取れないと今日みたいな結果になる。
いや、今日はまだ失点しなかったら良かったけど。


鹿島は試合運びが上手いから、うちのプレスが激しい間は無理をせず、

スタミナ切れるのを待ってたのかな、と思う。

特にレオシルバは前半全然目立ってなかったけど、
後半になったら急にボールに絡み出して前がかりになってたもんね。


まあ、そういう強いチームに引き分けたのはデカイ。

家に帰ってきてあらためて試合見直したけど、
後半よく失点しなかったなーってくらい押し込まれっぱなしだったもんね。


「それでも失点しなかった」っていうのが今後に期待できる今日の最大の収穫。


ヨンソン監督も熱い人なようで、クリスランが目の前でファウル取られらた時に激怒して4審に詰め寄って、
スタッフ数人に取り押さえられてた(笑)リアクションのでかい熱い監督好きだ(笑)


ちなみに今日の鳥かご(サブ)メンバーは豪華だった。

テセさんにデューク、誓志に楠神、角さん、二見。

バックアッパーが心強い!とか、ここ数年思ったことないなーと思いました(笑)


そういえば、数年ぶりにJリーグ復帰したウッチーがどれほどすごいのかちょっと楽しみにしてたんだけど、そうでもなかった。

怪我も長かったし久しぶりのJリーグだし、まだ本調子じゃないのかなぁ。


てなわけで、2018年のエスパルスはなんだかとっても期待できそう。

数年前の「勘違い」とは違います(笑)

だから「優勝できるかも!」なんて大胆なことは言わない(笑)

でも、新しいチームの最初の公式戦なのに、違和感がなかった。

毎年だいたい「あー、まだ合ってないなぁ」って思う場面とか、選手間に迷いが見える瞬間があったりするんだけど、

今年はそういうのなかった。

もちろんまだ仕上がってはいないんだろう。

だから、試合を重ねるごとにどんな風に仕上がっていくのか楽しみ。


ちなみにこのブログを更新するのは実に1年と4ヶ月ぶりなんですが、

今年はマメに更新していこうと思っています。


とか言いつつ、次の更新が1年後だったりして(えー

いや、がんばります(笑)

あと、去年は平日の試合は全然行けなかったけど、今年は全試合行くのが目標!

仕事クビになっても行くぞ!(えー