こんにちは、ゴトーです。


熊本で大きな地震が発生し、連日テレビでは被害の様子が伝えられています。

昨日は日本平スタジアムで熊本地震の被災者の方への募金が行われていたそうで、早くスタジアムに着いたら募金しよう!と思っていたのですが、静岡は昨日、朝から台風並みの暴風雨で、それ用の装備に手間取っていたら家を出るのが遅くなり、スタジアムの席についたのはキックオフとほぼ同時くらいでした(汗)


というわけで、昨日はスタジアムで募金できなかったので、折を見て他の場所で募金しようと思っています。


とにかく、被害に遭われた皆さんが、1日も早く普通の生活に戻れますように。



さて、エスパルスの今節について書こうととりあえずネットを開いたら、今朝行われたリーガ・エスパニョーラの試合結果が一番に目に飛び込んできました。


今朝は、バレンシアとバルサとの試合があったのですが、なんと、おれのバレンシアが勝ってる!!!!


バレンシアは今シーズン、去年のエスパルス並みに迷走していて、このままだと降格するんじゃね?っていう危機的状況におりますので、南米3トップ(メッシ、ネイマール、スアレス)を擁するバルサに勝てるだなんてこれっぽちも思えず、試合も録画だけして「あとで見ればいいや」ってなってました。


まあ、ここんとこのバルサも不調で、リーグ戦で連敗し、CL(欧州チャンピオンズリーグ)も同じリーガのアトレティコ・マドリーに負けて敗退してしまったので、確かに一時の「無敵バルサ!」ではないんだけども、だからこそ、バルサ的にはそろそろ勝たなきゃヤバいわけで、そういう意味でも、バレンシアは大虐殺に合うんじゃないか?などとビビってたわけであります(超ネガティブ


いやぁ、まさか勝つとはね~(え

家に帰って録画見るのが楽しみだな~♪


ちなみに、我が家の贔屓チームは、エスパルス(私とパパ)、レスター(私とパパ)、バレンシア(私)、アーセナル(パパ)なんですが、今週末はバレンシア以外全部ドローでした(^_^;)


てなわけで、本題の、昨日のエスパルスの試合をみた感想その他をつらつらと書いときます。 




いやぁ、しかし、本当にすごい雨風でした。

横殴りの土砂降りで、「おいおい、これサッカーやれるレベルの雨じゃなくね?」ってな大荒れの天気。

それでも、昨日の来場者数は6000人を超えていたそう。


Twitterでは「来場者数が6000人にまで減ってしまったのはチームが勝てないからだ!」と怒ってた人がいたけど、確かに今絶好調でずっと勝ち試合が続いてればもう少し多かったとは思うけど、逆に言えば、今この勝てない状況でも、あの台風みたいな大荒れの天気の中、6000人もの人がスタジアムに駆けつけたってことだからね。

あの大雨の中でも、スタジアムにはいつものリズミカルなサンバの応援が響き渡ってたからね。


だからこそ、勝って欲しかったなぁ…とは、思う。


立ち上がり、なんだかよくわからないうちに失点して、試合開始数分でスタジアムは一気に残念な空気になったけど、その後ちゃんと持ち直して、ゲンキが同点弾を決めた。

アイスタ今季初ゴール。

ホームでの得点を見て立ち上がって喜んだのが、本当に久しぶりだなと実感した。

その後も何度も良い形を作り、後半にはテセのゴールも決まって勝ち越し。


やっと、やっと今季初勝利が見れる。


テセのゴールが決まった時に半分そう思ったのに、テセの勝ち越しゴールからわずか8分後に失点。

結局試合は2-2のドローで終了した。


勝たなきゃいけなかった試合だ。

勝てるはずだった試合だ。

確かにそう思う。


だけど、「J2のチーム相手に勝てないなんて情けない」って誰かの書き込みを見て、それはちょっと違うんじゃないかなと思った。


簡単に勝てる試合なんかない。簡単に勝てる相手なんかいない。と思ってる。

エスパルスはずっとJ1にいたけれど、そこから脱落したのだ。

J1レベルの試合に勝てないから、いまこうしてJ2にいるのだ。

Jリーグの裾野がどんどん広がって、J1を目指すクラブが全国にたくさんある中の、J2という、2番目にすごいリーグなのだ。そう簡単に勝てるチームなんているわけない。


J1で「降格するかもしれない」と下を気にしながら戦ってたようなチームと、「目指せJ1!」と上を目指して勝ち進んできたチームは全然違う。

下から這い上がってきて、そしてJ2にまでたどり着いたようなチームは、やっぱりメンタルが強いと思う。

選手もサポも。


自分のブログだからぶっちゃけるけど、個人的には最初から「一年で昇格できる」とは思っていない。

「一年でJ1復帰」を目標に掲げてやるのは良いし、その意気込みでやってくれ!!とも思う。

でも、だからといって「言ったからには絶対1年で復帰しろよ!」などとは思っていない。


去年のエスパルスを見ていたら、選手たち自身が完全に自信を失っていたし、チームもバラバラだったし、そもそもみんな、サッカーが辛そうだった。メンタル的にかなりの重症だと思った。

だから、私としては一年じっくり時間をかけて自信を取り戻していけばいいと思った。

サッカーの楽しさ、勝つことの嬉しさを徐々に思い出していけばいいと思った。


実際、今シーズンまだホームで勝ててないけど、選手たちの表情ややってるサッカーは昨シーズンとは全然違うと感じる。勢いがあるし、試合中に余裕も笑顔も見られるようになった。

「勝つことが全てなんだ」「勝たなきゃ意味ないんだ」と言われればそれまでだけど、私としては、去年のあの「死んでるサッカー」から比べたら、かなりのハイペースで回復してると思うんだけど。


もちろん、サポだって去年一年辛い思いをしたわけでね、メンタルリハビリ中なのはサポだって一緒だから、勝ち試合見て早く癒されたい、安心したいって気持ちはわかる。だけど、焦っちゃだめなんだ。リハビリは焦っちゃだめなんだ。


J1にいたときも、基本ゆるサポでタイトルとかにはあまりこだわっていなかった。

「サッカー王国」なんてプライドは私にはあまりないし、週末にスタジアムでエスパルスが見られて、勝てなかったとしてもワクワクするようなプロのプレーが見られればそれで満足出来る程度の、そんなゆるサポだ。

コアサポの方々からしたら、私みたいなスタンスは理解できないだろうし、イラっとくるかもしれない。

でも、そんな応援の仕方、そんな好きの形もあるということ。


つーか、ゆるサポ愛を叫ぼうと思ったんじゃないんだけど、たまたまTwitterで誰かのネガツイを見てしまったので、書きたいことが途中で変わってしまいました(笑)


試合内容について2~3書きたいことがあったんだけど、まあ、戦術とかマッチレポとかは、わかりやすく詳しく書かれてる方が他にたくさんいると思うので、そっちみてください(丸投げ



次節はアウェイで北九州と対戦です。