昨夜のナビスコ杯の試合の感想を辛口で書こうと思いましたが、予定を変更いたしまして、
本日は「航也祭り」とさせていただきます(えー

航也祭りだ!

11050665_933893193317255_8588562882420163878_n

わっしょいわっしょい\(^o^)/

10501748_933893483317226_4327869648920048927_n

以上、航也まつりでした(ええー


っていうのは、軽いおふざけです(浮かれすぎ

航也がエスパルスのジュニアユースに入ったときから、エスパルスのトップチームの選手として、日本平でゴールを決めるそのときを夢に見ていました。

それが昨日、現実のものとなった。


前半20分にエダのクロスを押し込んだ航也のゴールを見たとき、嬉しすぎて涙が出た。

「まだ前半20分だよ?勝ったわけでもないのに泣くとかウケる!」…って私の中のリトルゴトーに馬鹿にされたけども、「おめえ、ほんとのオカンじゃねーのになんで泣いてんだよ?」って、私の中のリトルオヤジにも笑われたけども、心の母が…私の中の心の母が、「泣きたいときには泣けばいいのよ」って言ったのです(脳内ポイズンベリー現象


もしかしたら、周りにいた人たちは「え?泣いてる?なんで?もしかして北川くんのオカン?」と思ったかもしれませんが、それは北川くんの心のオカン、ゴトーの姿です(え

うちのパパなんか「航也の才能は俺が見抜いた」とか言ってますけども、きっと航也を知ってる人はみんなそう思ってます(笑)


そんな、待ちに待った航也のプロ初ゴールが決勝点になって、この試合がこのまま勝てばいいな!と思ったんですけども、さすがにそこまで甘くはありませんでした。


てなわけで、宴もたけなわではございますが、航也祭りはこの辺でおひらきにして、昨日の試合の感想をサクッと書いときます。

もうあまり勝ち抜けの可能性のないナビスコ杯ということで、ヤングエスパルスが堪能できるんだろうな…と楽しみにしてたわけですが、予想以上にヤングなスタメンでびびりました(笑)

まさかの、今季1年目のルーキー全員そろってスタメンとか、予想もしていなかった(笑)

リーグ戦に向けての慣らし運転って感じで、ケガ明けの村田くんやウッチーを中心に、空いたところに交代で新人を入れてくるくらいかな?と思ってたので、1年目4人に加え、中盤が石毛くん、金子くん、善朗と、本当の本当に若手ばっかりだったのには本当の本当にびっくりでした(笑)

いや、まあ、嬉しいびっくりだったんですけども。


松原くん、福ちゃん、コウタの3バックに、エダと善朗のウィングバックというフォメだったと思うんですけど、ぶっちゃけ「こ、これは、守備やばくね?」と思いました。

だって、相手、ノバ子だかんね。

まさに去年までよくみた、「魔法使い(ノバ子)とホビットたち(うちのちびっこたち)」の再共演ですよ。

おまけにツリオ(闘莉王)さんもいるしな。

浮き球の競り合いのときなんか、うちのかわいこちゃんたちにツリオさんが襲い掛かってるように見えて「やめてえええええええ」って思いました(え


航也がユース2年目くらいのころから頻繁にユースの試合を見にいくようになって、最初はもちろん、航也しかわからないし、航也だけを見に行ってた感じだったんですが、もともと私はロシツキーやバネガなど、中盤に好きな選手が多いので、ユースで圧倒的な存在感を見せていた水谷くんのプレーにいつしか釘付けになっていました。


体が小さいのにどっしりと安定していて、ドリブルをしていても切り返しても上半身が全然ぶれないボディバランスの良さ、体幹の強さ、視野の広さ、柔らかいボールタッチ、無尽蔵のスタミナ、一つ一つの動きに無駄がないし、迷いもない。私の好みのプレースタイルにどストライクな感じ。それが水谷くんでした。


この日一緒に中盤でスタメンだった石毛くんや善朗も、2人ともボールコントロールがうまいし、タイプとしては同じ感じのプレースタイルなので、多分、普段とは全く違うサッカーになるな…と思った。

ここ最近のエスパルスは、ゆるゆるパスをつながずにシンブルに前にボールを運ぶ攻撃で少し調子が良くなってきているけれど、この試合では必ずしもそうではなくて、彼らの好きなようにやらせるとしたら、きっと全然違うものが見れるんだろう…と思った。


そして実際、いつもとは全く違った。

ここ最近ではあんまりみたことなかったような、短くて早いパスやワンツーが中盤でくるくる回る。

空いたスペースにどんどん人が入っていく。

中盤にいつもより動きがある。そんな印象だった。

金子くんも善朗も、本当に足元がうまいね。

石毛くん含め、同じタイプだからなのか、パス出し、動き出しのタイミングもすごくあっていたと思う。

正直、金子くんにももっともっとエリアの中まで入って行って欲しかったけど、航也が裏取りたがるタイプだから、あんまり中まで入っちゃうと航也を活かせないと思ったのかなぁ。わからんけど(笑)


突破を試みて仕掛ける選手が多いのも、いつもとは違って面白かったね。

何と言っても、村田くんの負傷交代で前半早い時間に入ってきた澤田くんの「覚醒した」みたいなプレーには会場が沸いた。

まあ、覚醒したわけではなく、もともとああいうプレースタイルなんだろうけど、ここまであまり出場機会もなかったので、ある意味初出しみたいな感じになった(笑)


右サイドを、俊足で相手DFを置き去りにしてぶっちぎっていく村田くんをみたとき、アーセナルの俊足の選手「ウォルコット」を思い出して、それからずっと私の中で村田くんはウォルコットなんだけども、昨日、澤田くんがボール持った瞬間に重心低くなってドリでひょいひょいと相手の寄せをかいくぐっていくところを見たら、「これは清水のイニエスタや!」と心の中の彦摩呂が言ったのだ(誰それ

足が早いだけでなく、ディフェンスもなかなか良かったと思う。

澤田くんはリーグ戦でももっと使って良いんじゃないかと思った。


で、基本的にエダのサイドバック起用は私としてはいまだに「ないわ~」と思っていて、3バックの時のウィングバックも、使うなら45分間だけだろ…と思っている。

まず、90分間アップダウンできるだけのスタミナがないし、一対一にあまりにも弱すぎるというか、止める気ないんじゃね?くらいの軽さを感じる。

だけど、昨日はなんか、そんなエダがとても頼もしく見えたから不思議(失礼

いや、実際、ディフェンス面での課題はだんだん改善されているように見える。

戻りが早くなったし、以前のように消えてる時間がほとんどなくなった。

カバーリングやポジショニングも、慣れてきたのかあまり不安に感じることもなくなってきて、昨日あたりはディフェンス時もとても落ち着いてるように見えた。

ただ、やっぱり90分は無理そうだけど。


福ちゃん、松原くん、コウタの3バックは、ノバ子や、時に突然攻撃参加してくるツリオさんに対応するには経験値的にもフィジカル的にも相当厳しかっただろうけど、よく頑張っていたと思う。

松原くんもコウタも攻撃的で、前線まで攻撃参加したりできるし、コウタは最後列からの前線へのフィードが精度が高くて、そこからビルドアップができるのがすごく良いと思う。

ノバ子やツリオさんを相手にしていながらも焦ったりビビったりしてる風でもなく、今時の若者っぽい感じで落ち着いて淡々とやってる感じがまたイイ!(笑)

松原くんなんか、まゆげも攻撃的でイイ!(なんの話


ただ、クッシーはちょっといろいろ不安だったな。

昨日みたいな感じだと、まだしばらくリーグ戦には使えそうもない感じだね。


後半途中までは、名古屋相手にうちがポゼッションで上回って、結構攻めてる感じだったからめちゃめちゃ面白かった。

後半20分くらいで失点して同点になってしまったけど、まあ、その失点場面もちょっとアレな感じだったけど、でも面白かった。


ただ、やっぱり、私の思う「そろそろカード切って活性化させればいいのに」って時間帯で監督は動かず。

正直、やっぱりエダが後半早い時間帯から上がった後に戻れなくなっていたし、前線での航也の動き出しも遅れ始めて、肝心なところでトラップミスしたりしてたので、「航也を加賀美くんに変えて、エダをウッチーとかでも良いんじゃないのかな」と思ったけど、結局監督が動いたのは試合終了間際の86分と87分。

石毛くんと善朗を、ゲンキと竹内に変えたんだけど、私の中ではこの采配がまた謎だった。


この時間帯にゲンキを使う意味ってなんだろ?


この直前にノバ子に勝ち越し弾決められてるので、きっと「点取ってこい」ってことだったんだろうけど、そこで初めて「え?この試合負けちゃいけなかったんだ」と理解した(私はね)

だって、相手は後半頭から永井を入れてきたわけですよ。

もしも負けたくないと思ってたら、もう少し早い時間帯に手を打つものでしょ。

それが、試合終了間際まで全然動かないから、「負けてもいいからゲンキは今日は使いたくないんだな」と思ってた。それならそれで、普段出場機会が全然ない加賀美くんとか使ってやれば良いのにって思ったし、加賀美くん見たかった。

なんか、また無駄にゲンキを疲れさせた上に、加賀美くんには出場機会すら与えられずに終わって、やっぱり監督の采配を疑問に感じられずにはいられなかった。

試合に負けたことよりも、これがなんだかモヤモヤモヤモヤした。

こういうの、いつまで続くのかな…って思っちゃったら、せっかく楽しかった試合も台無しな感じだった。


「今日は楽しいことだけ書こう!」なんて思ってたんだけど、結局最後はやっぱり愚痴愚痴になってしまった(笑)
でも、またすぐ土曜日にはアイスタで川崎戦アウェイの湘南戦があるし、気持ちを切り替えて応援しようと思う。


選手は攻守の切り替えを早く!

サポは気持ちの切り替えを早く!(笑)