さて、待ちに待った大本命カードのバルサvsアーセナルの試合が行われたわけですが…。

はぁぁぁぁぁぁ(T_T)

なんつーか、ため息しか出ません。

2人とも大好きなのよ。
でもね、でも…、アタシ気付いてしまったの。
やっぱり、アーセナルくんよりバルサくんの方が好きなのーーー!
だから、だから…、アーセナルくん、さよなら…。

…てな感じです(←わかりにくい)

自分の中ではこれまで、バルサもアーセナルも甲乙つけがたいくらい両方好きだと思ってたんですけど、今日の試合ではっきりわかってしまいました。
やっぱりバルサの方が好きなんだな、あたし。

去年のCLでバルサとアーセナルが対戦したとき、自分の中では「どっちが勝ってもうれしいだろうな」って思ってたんですけど、今回も同じスタンスで見たはずが、アーセナルがバルサに勝っても全然うれしくなかった(汗)
というか、アルシャビンに2点目決められた時には「この世の終わり」みたいな絶望感に襲われました(汗)
つまりそういうことなんですね。
結局あたしは、アーセナルよりバルサの方が好きなんだな。

まあ、さよならって、別にアーセナルが嫌いになったわけではないですけどね。
ただ、自分の中での優先順位が明確になった…というだけの話です。
ええ、これからもアーセナルの試合は見ますよ、多分。

てなわけで、あんまり振り返りたくもないですが、今日の試合を大ざっぱに振り返ってみようと思います。大ざっぱに(えー)

とりあえず、今節の両チームのスタメンは以下の通り。

■ホーム/アーセナル
GKスチェスニー、DFエブエ、ジュルー、コシェルニー、クリシ、MFウィルシャー、ソング(68min→アルシャビン)、セスク、ナスリ、ウォルコット(76min→ベントナー)、FWファン・ペルシ

SUB:アルムニア、スキラッチ、デニウソン、ロシツキ、ギブス、アルシャビン、ベントナー

■バルサ
GKバルデス、DFアウベス、ピケ、アビダル、マクスウェル、MFブスケツ、チャビ、イニエスタ(89min→アドリアーノ)、FWペドロ、メッシ、ビジャ(68min→ケイタ)

SUB:ピント、ミリート、アドリアーノ、マスチェラーノ、ケイタ、アフェライ、ボヤン


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!
バルサは今季まだ2敗しかしてないんですよ。
リーグ戦の第2節に昇格組のエルクレスにうっかり負けちゃいましたけど、国王杯のベティス戦はあれ、1st legで5-0で勝ってたので余裕のターンオーバー負けですもん。
それ以降バルサはずーっと負けてないんです。
だから今日も、絶対負けないって思ってた。

実際、試合は序盤からバルサがボール支配して押し込んで、アーセナルはなかなか自分たちのサッカーをできてなかったと思う。
アーセナルのサッカーもずっと見て来てるから、アーセナルが自陣に引きこもって守るなんて絶対にできない…って思ってた。
プレミアでは引きこもって守って1本のカウンターで点が取れるチームがいっぱいあるけど、アーセナルは守りに入ったら負けるんだ…って思ってた。
でも、よく守ってましたね。
コシェルニーがよく頑張ってたし、スチェスニーも集中してたと思う。
それプラス、今日はメッシがよくなかった(涙)
いつもなら決めてるシュートも決まらなかったしね。

でも、前半、ビジャが先制点決めた後にオフサイド取られたメッシのゴールはあれ、リプレイ見たらオフサイドじゃなかったと思う。
ペドロだったかビジャだったか、だれかが打ったシュートがこぼれてメッシが押し込んだあの場面。一度流れたリプレイでは前のシュート時点でメッシはオンサイドだった。
まあ、今さら言ってもしょうがないけどね。

バルサはビジャが先制した後にちょっとゆるいサッカーになってたと思う。
もちろん、下手に前に出てボール奪われたら一気にカウンターされるのがコワかったからだろうとは思う。
実際、アーセナルのカウンターは早いしね。
ただ、1-0で前半を折り返した後半、早い時間帯から守りの為みたいなパス回しになってた感があって、あそこでもうちょっと攻めても良かったんじゃないかな…って思うよ。
どうせ負けるんなら、もっとアウェイゴール取っておくべきだった。
まあもちろん、負ける気はなかっただろうけどさ。

アーセナルのサッカーの面白いところって、試合の中で急に勢いが増して一気に攻撃力が上がるところなんだけど、問題は安定感がないところ。
すっごいスピード感のある面白いサッカーしたかと思ったら、グダグダでダメダメなサッカーな時もあって、まあ、そこが若さ故…って感じでアーセナルというチームが面白い理由でもあるんですけど、今日は勢いのある「良いアーセナル」の方が出ちゃいました。

後半のカウンターすごかったもんなぁ。
てか、ソング下げてアルシャビン入って来た時点でイヤーな予感はしたのよね。
その前に「ソングもう一枚イエローもらえば良いのに」…とかひどいこと思ってたからバチがあったんだなきっと(汗)
それどころか、ピケが今節イエローもらっちゃったから次節サスペンションなんですってよ、奥さん!!(号泣)

今日はペドロもあんまり良くなかったなぁ。
メッシたんはボール持って前向いても2~3人に囲まれちゃうし、そこでペドロがいつものようにうまくマーク外してドフリーでエリアに入って来いよっ!!…って母さん何度思ったことか…(出た!母さん!)

アーセナルはウィルシャーがめちゃめちゃ良かったね。
やっぱり試合に出続けてると高いレベルに順応しようとするからあっと言う間にうまくなるね。最初のころは荒削りで危なっかしくて正直見てられなかった(笑)
若いから機敏だし何より気持ちが強い。
体制崩しながらも自分でシュートまで行った場面なんて、ウィルシャーの闘争心の強さが現れてるなーって思ったよ。
うちのブスケたんもあれくらいガツガツ行ってくれればな…(涙)

でも、セスクはあんまり良くなかったと思う。
まあ、何本かいいパスは通してたし、引きこもって守る時間帯も長かったからだと思うけど、あまり存在感なかった気がします。

ちなみに、あんまり細かい場面は思い出したくないので、失点場面は省略します(ええー)ただただアーセナルのカウンターでバルサの守備陣がドタバタだった…と言う以外に書くことありましぇん(笑)

てなわけで、試合は1-2でバルサが負けました(涙)
アウェイゴールを取れただけでもまあ良かったか…と思ったけど、どっちにしてもバルサは次絶対に勝たなきゃいけなくなったわけですね。
アーセナルは最悪引き分けでも良いんだもんね。

でも、次はカンプノウだから大丈夫って信じてる。
クラシコのときみたいに気持ち良く勝ってくれるって信じてる。

そんな運命の2nd legは、3/9(水)4:45(日本時間)キックオフです。
あーイヤだなぁ。息子の高校受験の合格発表より緊張する(ええー!)