フツーな主婦ゴトーのサッカーな部分

バレンシアと清水エスパルスをはじめ、ママさんサッカーや海外サッカーなど、サッカーの色んなことについてミーハーに語る主婦の日記。

mamaミーハーサッカーファン歴10年目の主婦。

バレンシアと清水エスパルスを母心で見守りつつ、アーセナルやマンチェスター・シティ、レスターなど、好きな選手がいるチームもゆるゆると応援しております。

好きな選手は、バネガ、ロシツキ、バラガン、ソルダード、ヤヤ・トゥレ、カソルラ、河井、石毛、水谷、北川、宮本などなど。

一応現役サッカープレーヤー。
ママさんサッカーチームでCBやってます。

元審判員なので(現在も資格有りますが)、ジャッジングについて触れることも多し。


長かったようなあっという間だったようなシーズンオフが明けて、昨日、エスパルス初のJ2開幕戦を迎えました。


ゴトビさんが解任になった後から、ずーっとずーっと迷走し続けて、ついにはとうとうクラブ初のJ2に降格したエスパルス。
辛かったぁ…。本当に辛かった。

勝てないことはもちろん、観客席から心ない野次やブーイングが飛ぶ殺伐としたスタジアムが辛かったし、苦悩の表情でサッカーする選手たちをみるのも辛かった。


それが、ほんの数ヶ月前のことだったのに、なんだかもう、何年も前のことのように感じた。

昨日のアイスタが活気に満ち溢れていたからだ。


昨シーズン最終節には、前監督や社長に野次が飛んで、私の席の周りでは「J2に落ちたから来年はシーズンシートを買うのをやめる」と話してる人もいた。

そんなネガティブな空気は、やはり多少なりともJ2に引きずっていくんだろうか?と不安に感じていたけど、昨日のアイスタには、そんな悲壮感は全然なかった。


雲ひとつない青空にも、ベストピッチ賞を受賞した自慢の芝の濃い緑色にも、スタジアムを埋めるオレンジ色にも、すべてにワクワクした。来場者数は15000人で満員とはいかなかったものの、昨シーズン、どんどん来客数が減って1万人前後だったことを考えれば上出来だ。


楽しい!!!めちゃめちゃ楽しい!!!!


スタジアムに来ただけでこんなにワクワクしたのは、どれくらいぶりだろう…。

しばらく忘れていたそういう気持ちが一気に蘇ってきたような、そんな初めてのJ2開幕戦だった。


それにはきっと、はるばる愛媛からマスコットのオーレくんや一平くんが来て盛り上げてくれたのも大きかったと思う。それに乗せられて一平くんのキーホルダー買っちゃったしなー(笑)

チームマスコットの力ってやっぱり偉大ですね(笑)

昨シーズンの苦しい時、パルちゃん、こぱるちゃん、ぴかるちゃんに何度も何度も癒されて救われたもんなぁ。


試合は結局スコアレスドローに終わり、白星スタートとはいきませんでしたが、正直、まだ全然悲観したりはしていません。


とはいえ、いろいろ感じた事、気づいた事も多かったJ2初戦。

そんな愛媛戦について感じたことをサクッと書いときます。

続きを読む

こんにちは、J2サポいちねんせいのゴトーです。

気がついたらブログを2ヶ月以上も放置してましたけども、今に始まったことじゃないので誰も驚いてもいないと思います、ええ(開き直り

つーか、これは放置ではありません。

サッカーに「シーズンオフ」があるならば、サッカーブログにもシーズンオフがあってもいいじゃないか、いや、あって当然じゃないか、そもそもオフなんだから書くことねーじゃねーかっていう、そういうことです(どういうこと

ところがどっこい、サッカー王国(笑)静岡は、シーズンオフなんてものが存在しないようで、自分のサッカーは年明けの1月からカップ戦目白押しです。

このクソ寒いのに冷たい雨のなか試合やったりしたわけですよ。
今週末の日曜日も、今年に入って3回目のカップ戦です。
アラフィフのおばさん、もう死にそうです。

ピッチで死ねたら本望よ…なんて思ってねーわ(キレ芸

さて、来週末には待ちに待ったJリーグが開幕します。

昨年末はクラブ史上初の降格が決まって、日本中(の中のエスパサポ)が意気消沈でしたけども、今はもう、だれもが初めてのJ2開幕に心をときめかせてるのではないでしょうか?
私もその一人でございます。
新しいことに挑戦する春!なにこれワクワクする!!!(超前向き

ってことで、開幕スタメン予想とか、これからのチームの展望とか戦術とか、そういうのは全然わかんないので書きませんが(え?)、開幕に向けていっちょ自分の気持ちを盛り上げてみようと思ってノープランでブログ書いてみました(えー

とりあえず、今年はこんな風に楽しもう!っていう自分目標をゆるゆると書いときます。
続きを読む

11/22(日)、アウェイでの甲府戦を最後に、2015シーズンが終了しました。

これでエスパルスは、しばしの間J1とさよならです。


私の中では10/24のホーム最終戦で今シーズンは終了したような感覚だったので、それ以降のアウェイ戦はあまり気負わず見ていました。

降格が決まった瞬間から、「一刻も早く次のシーズンに向けて動きだすべき!」と思ったけど、そうは言っても監督やスタッフや、選手だってこの先入れ替わる訳で、人事が落ち着くまでは焦ってもしょうがない。

今はただ、選手達が来シーズンに向けて各々身の振り方を考える時間なんだろう…という風に勝手に思いながら、残りの試合を見守りました。


最終節の甲府戦は、久しぶりに楽しいサッカーが見られた。

今シーズンはずーっと、ピッチに立ってる選手達から「共通意識」が感じられず、「どうしたいんだろう?」という迷走感があった試合が多かったけど、最後の最後にやっと、選手たちが「同じサッカー」をやろうとしてるなぁと思えた。


航也が降格前にJ1で素晴らしいゴールを決めることができたのも嬉しかったし、ここ数試合で白崎がゲームの中心と言っても過言ではないくらいの頑張りを見せているのはほんとに頼もしい。澤田くんがサイドでボール持つと何か仕掛けてくれるんじゃないかとワクワクするし、サイドバックながらたくさんの攻撃の引き出しを持ってる福ちゃんも見ていて楽しい。


こんな風に思えるのはどのくらいぶりかなぁ…なんてことを思いながら見てたけど、最終的には追いつかれて終了っていうね(笑)

まさに今シーズンの「持ってなさ」を象徴するような終わり方でしたね(笑)


さて、2015シーズン終了ということで、1年を振り返ってみようかと思いましたが、振り返ってみても何もない!(え?)

ただただ、辛い一年で、その辛さに関しては過去記事にもつらつらと書いてあるので、あえてほじくり返すのはやめることにします(笑)

もう前だけ向いていく(笑)


ただ、一個だけ自分メモ的に書いておくと、今年の夏くらいにモーレツに奥歯が痛くなって歯医者に行ったことがありまして、てっきり「虫歯」だと思ったら「歯のくいしばりすぎ」で歯茎と顎の筋肉が痛んでいることによる歯痛でした。

歯医者の先生曰く、原因は「主にストレス」ということ。

個人的には、ストレスの主な原因は「今季のエスパルスの不調のせい」だと思っております(笑)

歯を食いしばらなきゃ見ていられないような試合ばっかりだったしな(確信

その証拠(?)に、降格が決まっていろいろ吹っ切れてからは奥歯の痛みがほとんどなくなりました。

エスパルスに治療費請求したいです(こら


続きを読む

このページのトップヘ